【2021年最新情報】日産セレナの値引き価格はどれくらい?お得にゲットする交渉術も紹介!

日産セレナの値引き術

今回は日産セレナを少しでもお買い得に購入する方法や値引きの交渉術をご紹介します。

日産のミドルクラスミニバン「セレナ」は、2016年8月に4度目のフルモデルチェンジを実施し5代目の現行型となりました。

FF方式ベースの基本レイアウトや標準グレードにおける5ナンバーサイズのボディ、居住性・燃費の良さが人気のミニバンです。

特にファミリー向けとして需要が高く、アウトドアシーンにも都会での走りにも定評のある大人気車。
少しでもリーズナブルに入手できる方法があるならば、知って損はしません。

これからセレナの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

セレナはお買い得な中古車を探すのもアリ

後述もしますが、新車の値引きは根気とテクニックが必要な難しい交渉。
予算と希望グレードが決まっているなら、新車よりもお買い得な中古車を選択肢に入れてみるのも一つの手段です。

中古車であれば新車購入より費用もかかりません。
そのため手間のかかる値引き交渉をせずとも、日産セレナをリーズナブルに入手できます。

ズバット中古車販売

画像引用元:ズバット車販売公式サイト

日産セレナを中古で購入するなら、中古車販売サイトであるズバット車販売の利用がオススメです。

【ズバット車販売おすすめの理由】

  • 非公開車両 (まだ市場に出回っていない中古車)を含めたプロによる車探しが可能
  • 提示する希望条件は何でもOK!
  • 登録はたったの4ステップ、35秒で完了!

ズバット車販売なら、非公開車両 (まだ市場に出回っていない中古車)を含めて希望条件に合う中古車を探してくれます。

「予算〇〇円までのセレナがほしい」「白いボディカラーのセレナがほしい」「3年落ち程度のセレナがほしい」など、とにかく希望する日産セレナを伝えてみてください。
条件とタイミングが良ければ、新中古車(ほぼ新品・または未使用の中古車)のセレナに出会える可能性もあります。

もちろん希望通りのセレナが見つからなければお断りしてOKなので、少しでも安く手に入れたい方は是非チェックしてみてくださいね。

\全車種保証付き!/
ズバットでお買い得な
セレナを探してみる
※完全無料&登録は35秒で完了※

日産セレナの値引き価格相場を口コミから調査

以下では、実際に日産セレナはどれくらい値引きできるのか口コミを集めてみました。

日産セレナの値引き額は約40万前後が相場のようです。

ただしかなり根詰めた交渉を行えれば、60万円の値引きも可能といった声も実際にみられました。

日産セレナの値引き相場の推移

過去一年分のセレナの値引き相場の推移(口コミ集計)は以下の通り。

2020年11月
36~37万
2020年10月
36~37万
2020年9月
37~38万
2020年8月
一部改良
35~36万
2020年7月
40~41万
2020年6月
35~36万
2020年5月
35~36万
2020年4月
34~35万
2020年3月
29~30万
2020年2月
27~28万
2020年1月
26~27万
2019年12月
28~29万
2019年11月
28~29万

セレナは2020年8月に新型が出たばかり
値引き相場では新型が登場すると渋くなり、徐々に拡大していくサイクルがあります。

セレナの値引き相場は当面の間、同程度で推移していくことが予想されるでしょう。

日産セレナの値引き目標額【2020年11月】

日産セレナの目標値引き額を以下の通りにまとめてみました。

セレナ値引き難易度 普通~緩い
車両からの目標値引き 35万円前後
(車両本体価格から10%引き)
オプション値引き 20~30%引き
オプション値引き含む限界値引き 40~60万円

セレナの値引きでは、トヨタの5ナンバーミニバン3兄弟(ヴォクシー、ノア、エスクァイア)やホンダのステップワゴンと競わせるのがベスト。

ただし限界値引きまで届くかどうかは確証が持てません。
そこで値引きの上乗せに効くのが、値引き条件を提示し日産ディーラー同士をぶつけ合うこと。

ライバル車との競合後は日産同士で戦わせ、さらなる値引きを目指しましょう。

【グレードで考えよう】日産セレナの値引き目安率

セレナの値引き率はグレードで考える

グレードによって異なりますが、セレナの値引可能額は大体30万円~40万円程度です。

ただしファミリーカーとして需要の高いミニバンの中でも、セレナのグレードは豊富にあります。

X エントリーグレード(ノーマルモデル)
XV 中間グレード
G 上級グレード
ハイウェイスター スポーティーな内外装
セレナe-POWERのグレード詳細一覧
グレード 税込価格
e-POWER X 2,997,500円
e-POWER XV 3,226,300円
e-POWER G 3,473,800円
e-POWER ハイウェイスター 3,293,400円
e-POWER ハイウェイスター V 3,499,100円
e-POWER ハイウェイスターG 3,725,700円
セレナガソリンエンジン車のグレード詳細一覧
グレード 駆動 税込価格
X 2WD

4WD

2,576,200円

2,824,800円

XV 2WD

4WD

2,736,800円

2,985,400円

G 2WD

4WD

3,061,300円

3,353,900円

ハイウェイスター 2WD

4WD

2,758,800円

3,051,400円

ハイウェイスターV 2WD

4WD

2,986,500円

3,251,600円

ハイウェイスターG 2WD 3,227,400円

グレードによっては車体価格自体で120万円程の差があるケースもあるため、目標とすべき値引き額はそれぞれ違います。

つまりセレナの値引き目標額は、」ではなく「」に換算することで目安が付きやすいということ。
また値引き率は、「セレナの車本体」と「ディーラーオプション」で分けて定める必要があります。

基本的にセレナの車体本体は10%前後ディーラーオプションは20%~30%が目標の値引率です。

【セレナ本体価格からの目標値引き率を10%に設定した場合】

例)セレナe-POWER XVを購入したい場合の車両本体値引き目標

車体価格3,226,300円×0.9(-10%)=2,903,670円

※ディーラーオプションはディーラーによって異なります

ディーラーオプションは利益率が高いので、セレナ本体価格の値引き率よりも高い目標を定めましょう。

オーテックやニスモの値引き率は少し渋い場合も

セレナの「オーテック」は、ベースにカスタマイズを施して持ち込み登録する特殊なグレード。
株式会社オーテックジャパンが間に入るため、通常グレードよりも値引き額は少なくなるでしょう。

例えばセレナe-POWERハイウェイスターの車両値引きが30万だとしたら、オーテックは20万円のイメージです。

他に「ニスモ」はオーテックほど引き締められず、通常グレードと同等の値引きが可能といえます。
ただし特別なグレードなので、セールスマンは値引きのガードを固めて商談してくるでしょう。

トヨタのGRスポーツグレードやステップワゴンモデューロを話題に出せば、多少値引きのガードを緩められますよ。

日産セレナを値引きしてもらうコツ

日産セレナの値引き交渉はどのようにおこなうべきか、ここからは具体的にその手段をご紹介していきます。

「少しでもセレナをお得に購入したい!」という方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

セレナ値引き術①ライバル他車の見積もりを伝える

ライバル車を引き合いに出して値引き交渉する

日産セレナのライバルである車種の購入も検討している節を伝えることで、他社に取られまいと値引きして貰える可能性があります。

セレナの主なライバル他車は以下。

メーカー 車種
トヨタ エスクァイア、ヴォクシー/ノア
ホンダ ステップワゴン、オデッセイ
三菱 デリカD:5

オデッセイやデリカD:5はセレナより少し格上ですが、見積書を出せば日産側としても値下げしない手はないでしょう。

「この車(ライバル車)もいいと思うんだけど迷っている」などと伝えるだけでも効果は充分にあります。

セレナ値引き術②「モデルチェンジ前」と「決算期」が狙い目

セレナをなるべく安く買いたいなら、決算期やモデルチェンジ前が最大値引きで購入できるチャンスです。

日産セレナは自動運転システム「プロパイロット」のみならず、様々なグレードや特別仕様車が登場する度に改良を施してきました。

ディーラーは、一部改良やフルモデル・マイナーチェンジ前のモデル何とか売り切りたいはずです。

実際に日産セレナでは、フルモデルチェンジから1年後の中間決算期に80万円値引きした例も。
e-POWERでは半年後の決算期に70万円、マイナーチェンジの3ヶ月に50万円の値引き実例があります。

セレナ値引き術③ディーラー同士で値引き額を競い合わせる

ディーラー同士で値引き率を競わせる

前提として、日産のディーラーは経営違いで3つに分類されます。
各都道府県名が頭につく日産店・日産サティオ・日産プリンスの3種類です。

取り扱っている車種は同じですが、値引き額やサービスは各販社によって異なります。

このディーラー間でも熾烈な売上争いがあるため、同じ地域の違うディーラーを競わせるのも一つの手。

「他のディーラーはこれくらい値引きしてくれたんだけど…」「他のディーラーオプションの方が割が良いな…」など、経営違いのディーラーを回って値引きに優位な条件を集めましょう。

相当なテクニックと根気が必要ですが、ディーラー同士の競合なら限界値引きを引き出せます。
ただし日産のディーラーは違いを見つけにくいので、事前にディーラーHPを見て確認しておきましょう。

セレナ値引き術④最終手段は「端数切り落とし」

最終手段とは言っていますが、端数切り落としのポイントは値引き交渉の初期段階で「この値段なら買う」と示しておくことです。

例えば「3,200,000円までなら購入する気がある」と最初に提示しておきます。

実際に値引き交渉が終了した段階で3,456,789円だった場合、後一押しで「3,400,000円なら買う」が効いてくるのです。

セレナ値引き交渉術⑤下取り車があるなら車買取店での査定額を提示する

下取り車がある場合におすすめなのが、一括査定サービスを利用して買取店での査定額をディーラー側に提示することです。
一括査定とは、一度の申し込みで複数の車買取業者に査定依頼を出せるサービスのこと。

セレナ購入時に今乗っている車を手放す際、多くの方はディーラーでの下取りを考えることでしょう。
しかし以下の理由から、下取りは車を買い叩かれやすいのです。

  • 純正オプションではない場合、マイナス査定になる
    →車の査定額が低くなりやすい
  • 新車の割引額に充てられてしまうため、下取り額は曖昧になりやすい
    →愛車の本当の価値がわかりにくい

安く買い取られるのを防ぐために、一括査定で得た見積もりを持って「車買取店だったらこれくらいの値段で買い取ってくれるのに」とディーラーに交渉してみましょう。

下取りを損なく行うことによって、効果的に新車の値引き交渉をすることができます。

一括査定サービスは無料で行えますし、もし下取り額に納得いかなければ最高額査定を出してくれた業者にそのまま買取を依頼することも可能です。

愛車の本当の価値を知るために、まずは一括査定で査定依頼することをオススメします。

当サイトおすすめの一括査定サイトは「カーセンサー」
カーセンサー申し込み手順1

画像引用元:カーセンサー公式サイト

カーセンサーには提携業者数が1,000社以上もあり、最大30社の同時査定が可能です。

この数字は国内の一括査定サイトの中でもまさにトップクラス。
車買取では競り合う業者数が多ければ多いほど、査定額がつり上がっていきます。

つまりカーセンサーでの一括査定は、愛車に最も高い査定額を付けることができる手段なのです。

申込みは90秒でカンタン&スピーディーに完了します。

また査定は完全無料ですので、「愛車の査定相場が知りたい」という方はぜひ利用してみてくださいね。

\一括で30社の同時査定が可能!/
カーセンサーの一括査定で高価買取を狙う 申込みはカンタン90秒!

▼カーセンサーについては、以下の記事でも詳しくご紹介しています。
カーセンサー(一括査定)の口コミはどうなの?実際の評判と特徴をまとめました

値引き交渉以外でセレナを安く購入する方法

繰り返しになりますが、車の値引き交渉はとても根気のいる作業です。
前述した値引き術が成功するかどうかは、自身のテクニックに掛かっています。

値引き交渉以外の方法で購入額を下げられる方法もあるので、ぜひ確認してみてください。

純正オプションより安い社外品で総支払額を下げる

純正オプションより安い社外品でまかなう

純正オプションより手頃な社外品を選べば費用を抑えることができます。
基本的に社外品でまかなえるオプションは、カーナビやフロアマットドライブレコーダーなど。

一例にはなりますが、以下で社外品と純正オプションの総支払額を比較してみました。

純正品 社外品(例)
カーナビ 280,032円 50,000~150,000円
フロアマット 52,704~74,088円(グレードによる) 40,000円前後
ドライブレコーダー 39,000円 3,000~10,000円

純正品だとオプションだけで371,736~393,120円かかるところ、社外品で揃えれば最大15万円前後の出費を抑えられます。

強いこだわりがあるなら別ですが、そこまでのこだわりがないなら社外品を選ぶとお得に済ませられるでしょう。

新車の値引きではなく、お買い得な新中古車を探す

予算が決まっている場合は新車にこだわらず、新車に近い状態の中古車(新中古車)を選択肢に入れるのも一つの手段です。

前述したようにセレナの値引き相場は当分横ばい傾向のため、限界値引きまで交渉を進めるのは厳しいでしょう。

「新車の値引きが難しい」「でも予算内でセレナを手に入れたい」

上記のようなときは、新中古車から探してみると状態が良いにも関わらず安く手に入れることができますよ。

新中古車を買うなら中古車販売サイト『ズバット』がおすすめ

ズバット

画像引用元:ズバット車販売公式サイト

「ズバット」は、当サイトおすすめの中古車販売サイトです。
希望条件にぴったりの車を非公開車両を含めて探し、提案してくれます。

実は中古車市場に出回っている車は全体の30%程度で、残りの70%は在庫登録されていない(市場に出回っていない)非公開車両です。

非公開車両の中にお得なセレナが眠っている可能性も充分に考えられます。

ズバットなら細かく指定できるので、「セレナがほしい」とピンポイントな条件の提示も可能です。

ズバットに提示できる条件例
  • 黒いボディカラーで250万円以下のセレナがほしい
  • 令和の年式のセレナがほしい
  • 年式は古くていいから100万円台のセレナがほしい

※希望条件は価格帯・ボディカラー・グレード・年式、何でも大丈夫です!

欲しい車の条件入力は35秒でカンタン&スムーズに完了します。

ズバットを利用して状態の良い日産セレナを割安で購入しちゃいましょう!

\保証やサービスも充実/
ズバットでお得な中古車を探す 登録はたったの35秒!

日産セレナ購入にあたってのQ&A

ここまではセレナ購入に関するお得な情報をお届けしてきました。

以下のQ&Aではセレナ購入時に知っておくべきことをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

Q1.日産セレナのリセールバリューは?

セレナのリセールバリューは2WD・4WDともに、ノーマルグレードよりハイウェイスター系が高くなっています。

2WDと4WDで比較するとリセールはほぼ同等です。

3年落ち走行3万キロ前後、修復歴なしの場合のデータ一覧
新型セレナのグレード名 3年後の買取相場 新車価格 リセールバリュー
2.0 X 143万円 2,576,200円 57.4%
2.0 XV 154万円 2,736,800円 57.5%
2.0 XV(防水シート車) 買取実績なし 2,769,800円 %
2.0 G 166万円 3,061,300円 58.3%
2.0 オーテック* 買取実績なし 3,225,200円 %
2.0 オーテック セーフティパッケージ* 買取実績なし 3,512,300円 %
2.0 オーテック スポーツスペック* 買取実績なし 3,682,800円 %
2.0 ハイウェイスター 178万円 2,758,800円 66.4%
2.0 ハイウェイスター V 190万円 3,070,100円 64.7%
2.0 ハイウェイスター V(防水シート車) 買取実績なし 3,103,100円 %
2.0 ハイウェイスター G 191万円 3,311,000円 63.4%
1.2 e-POWER X 買取実績なし 2,997,500円 %
1.2 e-POWER XV 買取実績なし 3,226,300円 %
1.2 e-POWER XV(防水シート車) 買取実績なし 3,259,300円 %
1.2 e-POWER G 買取実績なし 3,473,800円 %
1.2 e-POWER オーテック* 買取実績なし 3,911,600円 %
1.2 e-POWER オーテック セーフティパッケージ* 買取実績なし 4,049,100円 %
1.2 e-POWER オーテック スポーツスペック* 買取実績なし 4,192,100円 %
1.2 e-POWER ハイウェイスター 買取実績なし 3,293,400円 %
1.2 e-POWER ハイウェイスター V 買取実績なし 3,582,700円 %
1.2 e-POWER ハイウェイスター V(防水シート車) 買取実績なし 3,615,700円 %
1.2 e-POWER ハイウェイスター G 買取実績なし 3,809,300円 %
2.0 X 4WD 155万円 2,824,800円 56.7%
2.0 XV 4WD 買取実績なし 2,985,400円 %
2.0 XV 4WD(防水シート車) 買取実績なし 3,018,400円 %
2.0 G 4WD 162万円 3,353,900円 51.6%
2.0 オーテック 4WD 買取実績なし 3,473,800円 %
2.0 オーテック セーフティパッケージ 4WD 買取実績なし 3,716,900円 %
2.0 ハイウェイスター 4WD 202万円 3,051,400円 68.1%
2.0 ハイウェイスター V 4WD 193万円 3,335,200円 60.4%
2.0 ハイウェイスター V 4WD(防水シート車) 買取実績なし 3,368,200円 %

*特別仕様車

セレナe-POWERのリセールバリューに関する3年落ちのデータはまだありません。
ただし2年落ちの時点では、e-POWERの方が高いリセールとなっています。

Q1補足:日産セレナの人気グレードとリセールバリューから見たおすすめグレードは?

使い勝手がよくリセールも期待するなら、ハイウェイスターVのグレードを選びましょう。
ハイウェイスターVは、ガソリン車でもe-POWERでも高い需要があるからです。

セレナの中古車オークションの流通台数を確認すると、ガソリン車のセレナハイウェイスターVが1328台で最も多く売れてることがわかります。

次いで人気なのは420台のセレナe-POWERハイウェイスターVです。
リセールだと残価率が高いのはセレナの4WDですが、4WDを必要なユーザーは日本では多くありません。

Q2.日産セレナの納車はいつ?

基本的にセレナの納車に必要な期間は、1ヶ月~3ヶ月程度です。

納車期間の幅が広めなのは、e-POWER車の場合とガソリン車の場合で多少のズレがあるため。

e-POWER車の納期は長め(大体3ヶ月以内)ですが、ガソリン車ならメーカー見込み発注分があれば1ヶ月程度で納車できるでしょう。

納得行く日産セレナを予算内で手に入れよう

日産セレナはミニバンの中でも、ヴォクシー・ノア・ステップワゴンに並ぶ超人気車種です。

予算や希望に合わせて柔軟に購入できれば一番望ましいことでしょう。

今回ご紹介した値引き術や中古車販売サイトを活用し、納得の行くセレナを入手してください。

以下記事では日産のコンパクトカー「ノート」の値引きに関して詳しく解説しています。

日産ノートの値引き交渉術

【2021年最新】日産ノートの値引き額を体験談から調査!おさえるべき交渉術も紹介

2021年1月4日

以下記事では試乗車の購入に関して詳しく解説しています。

試乗車は買わない方がいい?

試乗車落ちの中古車を買うのはやめた方がいい?メリットやデメリットから向いてる人を紐解く

2020年11月27日

新車と中古車どちらがいいのか悩んでいる方はぜひ以下記事を参考にしてみて下さい。

新車と中古車どちらを買う方がいい?

新車と中古車はどっちがお得?メリット・デメリットと気になる8項目を徹底比較

2020年12月22日