【2021年最新】日産デイズの値引き相場は?交渉術やお得な購入方法についてもご紹介!

日産デイズの値引き交渉術をご紹介

本記事では日産デイズの値引きに関する情報や、少しでもお得に購入する方法についてご紹介します。

日産の軽トールワゴン「デイズ」は、2013年6月に「オッティ」の後継車種として発売開始。
日産が企画から関わった初の軽自動車として発売されたものの、後に燃費不正が問題となったことで厳しい販売状況となってしまいました。

2代目デイズは日産が開発主体となり、2019年3月から発売されています。

エンジン部分等を新開発し、先代の名誉挽回のため渾身の開発・改良が行われたのが現行モデルの「日産デイズ」です。

軽自動車の中でもトールワゴン型の車種は人気のため、お買い得な購入方法があれば知って損はありませんね。
日産デイズの購入をご検討中の方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

値引きせずに日産デイズを安く購入する方法

後述しますが、新中古車 (新車とほぼ同等、または未使用の中古車)であれば状態のいい日産デイズがお得に購入可能です。

新車の値引き交渉にはかなりの根気とテクニックが必要なため、車の購入を予算内できっちり収めたい方には中古車の購入をオススメします。

ズバット中古車販売

画像引用元:ズバット車販売公式サイト

当サイトおすすめの中古車販売サイトは『ズバット車販売』です。

【ズバット車販売をおすすめする理由】

  • 非公開車両 (まだ市場に出回っていない中古車)を含めたプロによる車探しが可能
  • 提示する希望条件は何でもOK!
  • 登録はたったの4ステップ、35秒で完了!

上記のような特徴を持つズバットなら、新中古車の日産デイズも探しやすくなります。

年式・カラー・走行距離など、とにかくご希望の日産デイズの条件を電話口のスタッフに伝えてみてください。
応対するスタッフは車探しのプロなので、希望にピッタリの車を提案・紹介してくれます。

もちろん希望通りの日産デイズが見つからなければ断ってもOK!
少しでもリーズナブルに日産デイズを購入したい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

\全車種保証付き!/
ズバット車販売でお買い得な
日産デイズを探してみる
※完全無料&登録は35秒で完了※

【体験談あり】日産デイズの値引き価格相場

実際の日産デイズの値引きに関する口コミは以下の通り。

高齢者が乗る事を考えて9インチのナビにしましたが、ETC・ドラレコ・USBのセット割引で27万円…一気に高くなりますね。本体値引き5万円、オプション値引き1.6万円ぐらいで総額245万円でした。

ぴ~☆さん(2020年3月22日)

一般的に値引きが厳しいとされている軽自動車の中でも、日産デイズの値引きは緩んできているのです。

前提として、軽自動車は普通乗用車に比べ値引きが難しいとされています。

軽自動車は製造コストとして、販売価格の70%を占めているためです。
例えば100万円の軽自動車を1台製造・流通させるためには、70万円かかる計算になります。

軽自動車の値引きは、多くはディーラーオプションからの値引きになるのが通常。

しかし日産デイズの場合今後の販売台数をさらに伸ばしたいという思惑から、車両本体の値引きもかなり期待できるのです。

日産デイズの過去一年分の値引き相場推移

過去一年分の日産デイズの値引き相場の推移は以下の通り。

2020年12月
13万~14万
2020年11月
13万~14万
2020年10月
13万~14万
2020年9月
13万~14万
2020年8月
13万~14万
2020年7月
15万 ※マイナーチェンジ直前
2020年6月
14万
2020年5月
14万
2020年4月
14万
2020年3月
14万
2020年2月
14万
2020年1月
14万

日産デイズは2020年8月にモデルチェンジ(一部改良)が行われ、7月には前モデルを売切ろうと値引きが拡大した様子。

今後フルモデルチェンジの予定は出ていないため、当分は同程度で推移していく見込みです。

昨年12月の段階では多少引き締められてはいるものの、軽自動車の中でも高い値引き額の傾向にはあることに変わりありません。

【グレード一覧あり】日産デイズの値引き目標額

日産デイズにグレードとよる値引き差額はない

日産デイズの目標値引き額は以下の通り。

  • 車両本体からの値引き:13万
  • ディーラーオプションからの値引き:10%~30%
  • 限界値引き額(総額):20万~25万

日産デイズの場合、特別な値引き交渉をしなくても5万円前後の値引きが見込めます。

しかしさらにお買い得になる方法があるなら、購入する前に知っておきたいところ。

グレードごとの値引き額には特に差はなく、どのグレードにおいても上記の値引き目安額は見込めるでしょう。

日産デイズのグレード別特徴まとめ
グレード名 特徴
S 必要最低限の装備内容とリーズナブルな価格帯
X Sからインテリジェントや装備をプラス
ハイウェイスターX スマートシンプルハイブリッドシステム搭載でシャープで存在感のあるデザイン
ハイウェイスター Xプロパイロットエディション ハイウェイスターXの装備にプロパイロットを標準搭載
ハイウェイスター Gターボ・ハイウェイスター Gターボプロパイロットエディション 3気筒インタークーラーターボエンジン搭載
アーバンクロム 漆黒のグリルで仕上げた特別仕様車
ボレロ オーテック対応のカスタムカーで可愛らしいデザイン
日産デイズ(2WD)グレード詳細一覧
グレード 価格(税込)
S 1,327,700円
X 1,380,500円
ハイウェイスターX 1,567,500円
ハイウェイスターX プロパイロットエディション 1,666,500円
ハイウェイスターGターボ 1,648,900円
ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション 1,747,900円
ハイウェイスターX アーバンクロム 1,600,500円
ハイウェイスターX アーバンクロム プロパイロットエディション 1,699,500円
ハイウェイスターGターボ アーバンクロム 1,681,900円
ハイウェイスターGターボ アーバンクロム プロパイロットエディション 1,780,900円
ボレロ 1,468,500円
日産デイズ(4WD)グレード詳細一覧
グレード 価格(税込)
S 1,461,900円
X 1,514,700円
ハイウェイスターX 1,701,700円
ハイウェイスターX プロパイロットエディション 1,800,700円
ハイウェイスターGターボ 1,783,100円
ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション 1,882,100円
ハイウェイスターX アーバンクロム 1,734,700円
ハイウェイスターX アーバンクロム プロパイロットエディション 1,833,700円
ハイウェイスターGターボ アーバンクロム 1,816,100円
ハイウェイスターGターボ アーバンクロム プロパイロットエディション 1,915,100円
ボレロ 1,602,700円

日産デイズの値引き交渉術3つ

日産デイズの値引き交渉術は以下の通りです。

  • ekシリーズ(兄弟車)を引き合いに出す
  • 決算期を狙う
  • 経営違いの日産ディーラー同士で競合させる

前述しましたが、日産デイズは今が値引きの大チャンスです。

以下の項目で解説する値引き交渉術を駆使し、限界値引きを引き出しましょう。

▼新車の値引きに関する交渉術の詳細は、以下の記事もご参照下さい。
>>新車の値引き相場はいくら?購入者100人に聞いた本当に効果的な交渉術5つも紹介

値引き交渉術①ekワゴン(兄弟車)を引き合いに出す

日産デイズの競合車には三菱ekシリーズが有効的

デイズの値引き交渉では、三菱ブランドのekシリーズ(ekワゴン・ekクロスなど)を引き合いに出すことが効果的です。

開発こそ日産が行っているデイズですが、生産自体は三菱自動車が行っています。

三菱ブランドで販売されているekワゴンは外観の違いこそあれど、中身は日産デイズと同じ車です。

「デイズとekワゴンのどちらにするか迷っている」「予算に限りがあるので安く購入できる方を選びたい」と切り出しましょう。

実際にekシリーズの見積もりをもらい、「ekシリーズだったらこれくらいの値段で購入できるのに」と競合させるのも効果的です。

ekシリーズ以外のライバル車は?

日産デイズのekシリーズ以外のライバル車は以下の通り。

  • ワゴンR(スズキ)
  • ムーヴ/ムーヴキャンバス(ダイハツ)
  • N-WGN(ホンダ)

軽トールワゴンの車種ならばどれもライバル車になるでしょう。

しかしながら、日産としても兄弟車であるekシリーズをかなり意識しています。
競合させるならばekシリーズのほうが効果的です。

値引き交渉術②決算期を狙う

決算期には値引き交渉しやすくなる

決算時期はメーカーとしても売上を立てたい時期なので、限界値引きが狙えるチャンスです。

年度末決算期は1月中旬~3月末、中間決算期は8月~9月に設定されることが多くあります。
この時期は決算キャンペーンが行われ、ボーナス商戦も相まって値引きが拡大しやすくなるのです。

また各ディーラー・各セールスマンによってノルマ(販売目標)も定められます。
決算期にはこのノルマが多くなるため、販売台数を稼ごうと値引きをしてでも契約がほしい時期。

この期間内に購入意欲を見せて値引き交渉に挑めば、大きな値引きが期待できるでしょう。

(参照:中古車に安く買える時期はあるの?オススメのタイミングや注意点も紹介します

値引き交渉術③経営違いの日産ディーラーで競合させる

日産のディーラーは経営違いで3つに分類されます。
各都道府県名が頭につく日産店、日産サティオ、日産プリンスという3種類です。

各販社ごとに売上目標があるため、日産のディーラー同士で値引き競争させるのも一つの手段。

A店で見積もりをもらい、B店で「A店より安く購入できるならこちらで契約したい」と切り出しましょう。

これを経営違いの日産ディーラー2~3店舗で繰り返し、値引き額を引き上げていく方法です。

ただし経営が同じ日産ディーラー同士では効果は皆無。
事前にHPなどを確認し、経営違いの日産ディーラー店舗をいくつか調べておきましょう。

サブディーラーを競合に絡ませるのもアリ

サブディーラーでの値引き額を引き合いに出し、ディーラーとの値引き交渉を進めるのも有効的です。

サブディーラーとは特約店契約を結んでいない自動車販売店のことで、どのメーカーの車種であっても販売することが可能です。
販売・整備・車検などについてメーカーから指導を受けることがないため、ディーラーよりも車体価格を値引いてくれる傾向にあります。

正規ディーラーとしては、サブディーラーに売上を取られたくない気持ち。

商談にサブディーラーも絡めれば、日産デイズのさらなる値引きも期待できるでしょう。

値引き以外で日産デイズをお得に購入する2つの方法

値引き交渉なしでお得に車を購入する方法

ここからは「値引き交渉以外で日産デイズをお得に購入できる方法」についてご紹介していきます。

上記でご紹介した値引き交渉術は、時間も手間もかかる根気のいる作業です。

値引き以外で日産デイズをお得に購入できる方法があるならば、実践してみるに越したことはありませんね。

  • 純正品オプション以外の社外オプションで総支払額を抑える
  • 新車の値引きにこだわらず、お得な中古車を探す

上記のような方法もありますので、以下で詳しく解説していきます。

純正品以外の社外オプションで総支払額を抑える

こだわりがあるようなら純正品で揃えるのもいいですが、オプションを社外品にするだけでもかなりお得に購入できます。

下記は純正品と社外品で価格を比べてみた一例です。

純正品 社外品(一例)
カーナビ 134,000円 60,000~90,000円
フロアマット 20,240円 6,000円前後
ドライブレコーダー 76,707円 3,000円~5,000円

社外品オプションで揃えるだけで10万円前後の出費を抑えることができます。

ただ純正オプションの有無はディーラーオプションの範疇のため、値引き交渉は行いやすいです。
値引き交渉した上で純正オプションをつけるか、特別な交渉をせず社外品オプションで価格を抑えるかの違いになります。

ご自身のこだわりや希望に合わせて交渉の仕方を選びましょう。

新車の値引きにこだわらず、お得な中古車を探す

予算と希望のグレードが決まっている場合、新車の値引きにこだわらずお買い得な中古車を探すという手もあります。

新中古車(ほぼ新品に近い・未使用の中古車)であれば、状態がよく価格帯もリーズナブルなものも。

非公開車両と呼ばれている中古車も含めて探すことで、希望条件に近い日産デイズも手に入りやすくなります。

新中古車を買うなら中古車販売サイト『ズバット』がおすすめ

ズバット中古車販売

画像引用元:ズバット公式サイト

『ズバット車販売』なら、非公開車両を含めた中古車探しができます。

非公開車両とはまだ在庫登録されていない、市場に出回っていない中古車のこと。
実は店頭に並ぶ中古車は全体の30%程度で、残りの70%はこの非公開車両なのです。

もしかしたら非公開車両の中にはお買い得で状態のいい日産デイズが眠っている可能性も充分にあります。

またズバット車販売なら、条件を絞って希望車両を探すことも可能です。

ズバット車販売に提示できる希望条件例
  • 新車とほぼ同等だけど、値段を抑えた軽自動車がいい
  • 自転車やバイクが積み込める車高は譲れない!
  • 年式が新しくて走行距離が少なくて青色の車がいい
  • 50万~100万の間の日産車がいい
  • デイズがいい、セレナがいい、ノートがいい

車種やカラー・年式・走行距離を絞った条件提示ももちろんOK!

欲しい車の条件入力は35秒で完了するので、とってもカンタン&スムーズ。

対応するのは知識豊富な専門スタッフのため、安心して車探しを任せることができます。

\保証や返品サービスも充実!/
ズバット車販売で
お買い得な日産デイズを探す
登録はたったの35秒!

ズバット車販売については、以下の記事でも詳しくご紹介しています。
『ズバット車販売の評判はどう?実際の口コミやメリット・デメリットを徹底解説!』

【乗り換え希望の方へ】車を手放すなら下取りより買取がオススメ

車はディーラー下取りに出すと損をしやすい

今持っている愛車を手放して日産デイズに乗り換えを検討されている方は、ディーラー下取りより買取店での売却の方が高い査定額が付くのでオススメです。

ディーラーでの下取りで高額査定が付きにくい理由は以下の通り。

  • ディーラー下取りは新車の価格から買取金額分を値引きする手段である
  • 他社メーカーや外車の下取り額は低くなる傾向にある
  • 純正品のパーツやオプションではない場合、査定評価に含まれない

ディーラーでの下取りは新車購入時の手間も少なく楽ですが、実は最も車を安く買いたたかれる可能性が高い手段なのです。
車の状態によっては下取り額が付かなかったり、もしくは売り主に下取り費用がかかってくる場合も。

対して車買取店の場合は、買い取った車を修理して販売・パーツに分解して転売することが可能です。
どんな車でも買い取った後の利益が生まれるため、ディーラー下取りよりも高額査定がつきやすいのが大きな利点になります。

(参照:ディーラーで車買取できない!メリット・デメリットと利用すべき人を解説

車買取なら一括査定サービスの利用が便利

買取なら一括査定サービスの利用が便利

車の買取を買取店に依頼するなら、まずは一括査定サービスの利用が便利です。

車買取時には、複数業者に査定を依頼することがポイントになります。
ひとつの車を業者同士が競り合うことで、買取額も高騰しやすくなるためです。

しかしご自分で複数の業者や店舗を回って査定額を調べるのはとても面倒な作業。

ネット上から査定を申し込める一括査定サイトなら、一度の申し込みで複数の業者へ査定依頼が可能です。

もちろん一括査定サービスの利用だけなら無料ですし、査定額に納得できなければ売却を断ることもできます。
「まずは愛車にどれだけの査定額が付くのか知りたい」という方でも、気軽に利用してみましょう。

当サイトおすすめの一括査定サイトは『カーセンサー』
カーセンサー

画像引用元:カーセンサー公式サイト

カーセンサーは提携業者数1,000社以上を誇る、まさに業界トップクラスの一括査定サイトです。

さらには一度の申込みで最大30社への同時査定依頼が可能なため、買取額は自然と高騰しやすくなります。

過去には下取り額よりも倍近い査定額が付いた例も。

申込みは90秒で完了するためとってもカンタンです。
申込時にメール連絡を希望すれば、面倒な営業電話に悩まされることもありません。

車買取を検討されている方は、ぜひカーセンサーを利用してみてください。
※申込みをしたからと言って必ず売却しなければいけないわけではありません。

\高額査定に自信アリ!/
カーセンサーで
同時査定を依頼する
※申込みはカンタン90秒※

カーセンサーの一括査定サービスについては、以下の記事でも詳しくご紹介しています。
『カーセンサー(一括査定)の口コミはやらせばかり!?悪い評判を調査して実態をまとめました』

日産デイズ購入にあたってのQ&A

Q1.日産デイズのリセールバリューを踏まえたおすすめグレードは?

2代目デイズは2019年から発売のため、まだ3年落ちのリセールバリューデータはありません。

日産デイズのリセールバリュー表(1年落ち・走行距離1万キロ前後)
デイズのグレード名 1年後の買取相場 新車価格(円) リセールバリュー
88万円 1,327,700 69.1%
104万円 1,380,500 78.4%
ボレロ* 115万円 1,468,500 81.5%
ハイウェイスター X 116万円 1,567,500 78.9%
ハイウェイスター X アーバンクロム* 買取事例なし 1,600,500
ハイウェイスター Gターボ 124万円 1,648,900 80.0%
ハイウェイスター X プロパイロットエディション 123万円 1,666,500 78.4%
ハイウェイスター Gターボ アーバンクロム* 買取事例なし 1,681,900
ハイウェイスター X アーバンクロム プロパイロットエディション* 買取事例なし 1,699,500
ハイウェイスター Gターボ プロパイロットエディション 129万円 1,747,900 78.3%
ハイウェイスター Gターボ アーバンクロム プロパイロットエディション* 買取事例なし 1,780,900
S 4WD 99万円 1,461,900 70.5%
X 4WD 107万円 1,514,700 73.4%
ボレロ 4WD 121万円 1,602,700 78.4%
ハイウェイスター X 4WD 120万円 1,701,700 74.9%
ハイウェイスター X アーバンクロム 4WD 買取事例なし 1,734,700
ハイウェイスター Gターボ 4WD 126万円 1,783,100 74.9%
ハイウェイスター X プロパイロットエディション 4WD 133万円 1,800,700 78.3%
ハイウェイスター Gターボ アーバンクロム 4WD 買取事例なし 1,816,100
ハイウェイスター X アーバンクロム プロパイロットエディション 4WD 買取事例なし 1,833,700
ハイウェイスター Gターボ プロパイロットエディション 4WD 111万円 1,882,100 62.4%
ハイウェイスター Gターボ アーバンクロム プロパイロットエディション 4WD 買取事例なし 1,915,100

:特別仕様車

デイズの売れ筋人気グレードは「ハイウェイスターX プロパイロットエディション」が321台で流通台数が最も多く、売れ筋の人気グレードです。

次いで標準ボディの「X」が274台、「ハイウェイスターX」が198台と続きます。

リセールから見たおすすめグレードは、リセール2位の「ハイウェイスターGターボ」です。
ボレロもリセールバリュー自体はいい数字ですが、特別仕様車の購入はご自身のライフスタイルに合わせて考えましょう。

リセールバリューから見た日産デイズのおすすめカラーは?

日産デイズのリセールから見たおすすめカラーは、「ホワイトパール」「ブラックパール」「プレミアムパープルパール」の3色です。

特にハイウェイスターは他色と比べて10万円前後高い相場となっているため、売却時には高額査定が付きやすい傾向にあります。

また、2トーンカラーも査定時に有利です。

Q2.日産デイズの納期はいつ?

日産デイズの納車までの期間は、平均的に1ヶ月~2ヶ月です。
自動車の納期の中でもごく一般的と言えます。

納車を急ぐ場合には色やグレードを売れ筋のモデルにすれば、見込み生産から納車を早めることも期待できるでしょう。
※見込み生産:メーカー側が予め販売台数を予測して製造しておく車両のこと。

予算内で納得の日産デイズを手に入れよう

値引きが拡大中の日産デイズは今が購入の大チャンスです。

今回ご紹介した値引き交渉術を駆使すれば、この機会に最大値引きを実現させることも不可能ではありません。

値引き交渉が面倒な方は新中古車から希望の日産デイズを探すことも視野に入れ、納得の行く日産デイズでこれからのカーライフを充実させましょう。