【2021年最新】フォレスターの値引き相場と限界額まで安くしてもらう方法を紹介

フォレスターの値引き額相場

フォレスターはSUBARUが製造・販売を行うクロスオーバーSUVで、1997年に初代モデルの販売が開始されました。

2018年にはフルモデルチェンジを行い現在5代目となり、2020年10月には一部改良を行い新グレード「SPORT」を追加。

本記事はそんなフォレスターの値引き相場や交渉術について詳しく解説していきます。

フォレスターの購入をご検討中の方はぜひ参考にしてみて下さい。

お買い得な中古車でフォレスターを探すのもアリ

予算を抑えてフォレスターを購入したいなら、新車を値引きする他に中古車から探すという方法もあります。

後述もしますが、新車値引きは必ずしも成功するとは限りません。

その点中古車なら予算内で、しかも値引き交渉のことを考えずに購入できる可能性も。

新古車と呼ばれる新品に近い中古車が含まれている場合もあるので、興味がある方はぜひプロに相談してみましょう。

ズバット中古車販売

画像引用元:ズバット車販売公式サイト

SUBARUのフォレスターを中古で購入するなら、中古車販売サイトのズバット車販売がオススメです。

おすすめしたい理由は以下の通り。

  • 車探しのプロがフォレスターを探して予算に合わせて提案してくれる
  • 業界大手のガリバーと提携しているので安心
  • 非公開車両も含め、毎日500台もの中古車を入荷
  • 申し込みはたった35秒で完了する簡単なフォーム入力

「150万円以内でフォレスターを買いたい」「白い新古車のフォレスターが欲しい」など、細かい条件を提示するのもOKです。

相談は無料で受け付けているので、気軽に問い合わせてみてください。

\全車種保証付き!/
ズバット車販売で
フォレスターを探してもらう
※完全無料&登録は35秒で完了※

フォレスターの値引き価格の相場

以下で実際にフォレスターの値引き交渉をした方の口コミをまとめてみました。

フォレスターの値引き額は10万~50万と購入者によってかなり差があります。

1つのディーラーのみだと営業との相性などもあり、大幅な値引きが期待できないためです。

フォレスターの値引きの推移

フォレスターの過去1年分の値引き推移は以下の通りです。

2020年12月
25~27万
2020年11月
25~27万
2020年10月
25~27万
※一部改良
2020年9月
32~33万
2020年8月
32~33万
2020年7月
32~33万
2020年6月
32~33万
2020年5月
32~33万
2020年4月
30~31万
2020年3月
30~31万
2020年2月
29~30万
2020年1月
29~30万
2019年12月
29~30万

フォレスターは一部改良を行ってから値引き額が落ちています。

モデルチェンジから時間が経過することでだんだんと値引き額は回復していくため、時期はよく考えて購入した方がいいでしょう。

【2020年12月現在】フォレスターの値引き目標額

フォレスターの値引き目標額をまとめてみました。

フォレスターの値引き難易度 普通~緩い
車両からの目標値引き 26万円
オプション値引き相場 30~40%
オプション値引き含む限界値引き 35~45万円

フォレスターの値引き額は平均的に20万~30万円程です。

一部改良前は50万円程度までの値引きも見込めましたが、新グレード追加後の現状だと限界値引きまで持っていくのは難しい交渉になります。

また1つのディーラーだけで値引き交渉をしようとすると、あまり値引き額を上げることはできません
値引きをする際は2~3つのディーラーで交渉を繰り返し、競わせてみると値引き額を上げられる傾向にあります。

【グレード別】フォレスターの値引き目安額

フォレスターのグレードと値引き目安額は以下の通り。

Touring 確かな基本性能を備えたスタンダードモデル 値引き目安額:10万~40万円
X-BREAK アクティブさをより際立たせたモデル 値引き目安額:15万~30万円
Advance デザイン性へのこだわりが光るモデル 値引き目安額:10万~45万円
SPORT 伸びの良い加速感と上級装備が魅力のモデル 値引き目安額:5万~35万円

フォレスターの値引き額は基本的に10万円以上が期待できます。
最上級グレードのアドバンスも10万円以上の値引きが狙えるのはとても魅力的です。

スポーツは2020年に一部改良されたばかりの新しいグレードのため、値引きはあまり期待できません。

しかし以下でご紹介する交渉術を駆使することで、値引きを渋くせずに済むでしょう。

フォレスターの値引きを成功させる方法

フォレスターの値引きを最大限に引き出すための方法を3つご紹介します。

  • ライバル車と競わせる
  • 決済期を狙う
  • 端数を切り落とす

上記の方法が成功すれば30万円以上の値引きも夢じゃないので、事前に交渉術を知りフォレスターの値引きを成功させましょう。

▼新車の値引きに関する交渉術の詳細は、以下の記事もご参照下さい。
>>新車の値引き相場はいくら?購入者100人に聞いた本当に効果的な交渉術5つも紹介

フォレスター値引き術①:ライバル車と競わせる

ライバル車と値引きを比べ競わせる

ディーラーが値引きする理由の一つとして、ライバル車との競い合いによるものが多い傾向にあります。

フォレスターはクロスオーバーSUVと呼ばれる非常に人気の高いジャンルの車です。
世界的にも流行しているジャンルのため、他社にも似たような車が多数あります。

そこでライバル車の見積もりをもらい「他社はこのくらい値引きしてくれた」という事実を作りましょう。

とてもシンプルな方法ですがディーラーは他社に顧客が流れるのを避けたいため、値引き交渉にはとても効果のある方法になります。

フォレスターのライバル車一覧

フォレスターのライバル車は以下の車です。

メーカー 車種
日産 エクストレイル
マツダ CX-5
トヨタ RAV4・C-HR
ホンダ CR-V
三菱 エクリプス クロス

ミドルサイズのクロスオーバーSUV(エクストレイル・CX-5・RAV4)ならどれもフォレスターのライバル車となります。

まずは上記のライバル車の見積もりを用意し比較してみるといいでしょう。

フォレスター値引き術➁:決済期を狙う

販売台数を稼ぎたい決済期

決算期は新車の販売台数を稼ごうとするので、値引き交渉もしやすくなります。

決算期は年に2回あることが多く、年度末決算は1月中旬~3月末・中間決算期は8月~9月末です。
この時期にはよくディーラーで決算キャンペーンが行われます。

上記の決済期に購入意欲をみせて値引き交渉すれば、通常時よりもお得に買えるチャンスとなるでしょう。

決済期なら60万円の値引きも期待できる

現在の限界値引きは35万~45万円程ですが、決済期に交渉することで60万円程の値引きも狙うことができます。

ただ下取りの有無も含んだ値引き額になるため、一概に成功するとは言い難いです。

フォレスター値引き術③:端数切り落とし

値引きが厳しくなってきたときに使える最後の手段が端数の切り落としです。

例えば「3,456,780円」の車を「3,400,000円でなら買う」と意思表示しておくと、値引き交渉がしやすくなります。

他の交渉術を用いてフォレスターの値引きができたときに、プラスでさらにもう一声が可能です。

値引き交渉以外でフォレスターを安く買う方法

値引き交渉術を紹介しましたが、車の値引きには値引き材料を集める必要がありかなり根気のいる作業です。

そこでフォレスターを安く購入できる値引き以外の方法をご紹介します。

  • 純正オプションにこだわらず社外品で支払総額を抑える
  • 新車を値引きするのではなく新中古車を探す

値引き交渉以外で金額を抑えることができるなら、実践するに越したことはないですね。

①純正オプションにこだわらず社外品で支払総額を抑える

社外品またはナビパックでお得にゲット

純正オプションにこだわるのもとてもいいですが、金額を抑える方法としては社外品オプションを選びましょう。

主に対象となるオプションは『カーナビ』『フロアマット』『ドライブレコーダー』などです。

カーナビ
  • 純正品(4種類)
    ⇒パナソニック:292,710円
    ⇒DIATONE:262,427円
    ⇒カロッツェリア:172,744円
    ⇒ケンウッド:167,244円
  • 社外品:80,000円~110,000円程度
フロアマット
  • 純正品:27,940円
  • 社外品:9,000円~15,000円
ドライブレコーダー
  • 純正品:42,120円
  • 社外品:4,000円~10,000円

すべて純正で揃えると237,304円~362,770円の費用が掛かりますが、社外品にすることで15万~20万円前後の費用を抑えることが可能です。

純正へのこだわりがない方は社外品で揃えることでお得にゲットすることができます。

ナビパックで純正オプションをお得に購入できる

SUBARUには新車成約時に購入可能なナビパック(純正オプションがセットになったお得なパック)があります。

ナビパックはディーラーオプションのため、成約時に購入することで値引き率が上がりやすいです。

ディーラーによって値引き率が変動するので、詳しい値引きについてはディーラーの店舗で相談してみましょう。

「将来的には純正オプションで揃えたい」「でも純正品は高くて厳しい」

上記のようなお悩みがある方はぜひ一度、ディーラーでナビパックについて話を聞いてみてください。

②新車を値引きするのではなく新中古車を探す

使用済みの車に抵抗感がない方は、中古車として出回っているフォレスターを探すのも一つの手です。

中でも「新中古車」という新車に近い中古車であれば、気になるグレードも安く買える可能性があります。

ほしいグレードや予算がきっちり決まっている方は、中古車での購入も検討してみてくださいね。

新中古車を買うなら中古車販売サイト『ズバット車販売』がオススメ

ズバット

画像引用元:ズバット車販売公式サイト

当サイトがオススメする中古車販売サイト『ズバット』は、非公開車両も含め希望の条件に合った車を紹介してくれます。
※非公開車両とは在庫登録されておらず、仕入れしたばかりの車や検査中の車

実は中古車市場に出回っている車は全体の30%で、残りの70%は非公開車両です。

30%の中から新中古車を探すのは難しくても、ズバットであれば100%の中から紹介してくれるため見つかる可能性が高くなります。

新車中古車以外の細かい条件も指定することができるため、理想の車を探すことが可能です。

ズバットで提示できる希望条件例
  • 新車とほぼ同等だけど、値段を抑えた軽自動車がいい
  • ベビーカーが楽々入るような車はある?
  • 上級だけど金額は抑えたい
  • 年式が新しくて走行距離が少なくてシルバーの車がいい
  • 50万~100万の間のSUBARUがいい
  • フォレスターがいい、アクアがいい、プリウスがいい

ズバットで状態の良いフォレスターを割安で購入しましょう!

※保証や返品サービスもある※
ズバットでフォレスターを
お得にゲットする
※登録はたったの35秒!※

ズバット車販売の評判やメリット・デメリットを解説

ズバット車販売の評判はどう?実際の口コミやメリット・デメリットを徹底解説!

2020年11月19日

【愛車をお持ちの方へ】車を手放すなら下取りよりも買取がオススメ

新車販売がメインのディーラーより車買取の方が高く売れる

フォレスターを購入するために現在乗っている愛車を手放す際は、ディーラーよりも車買取で売却することをオススメします。
ディーラーは新車の販売がメインになるため、下取りの金額は安くなりがちです。

車買取であれば買取が専門になるため、ディーラー下取りよりも数十万円も高く査定額が付いたケースもあります。

複数の業者で査定すると業者同士で競り合い、さらに査定額が高騰しやすくなるのです。

そこでオススメしたいのが『一括査定サービス』になります。
一括査定サービスは一度の申し込みで複数業者に査定依頼が可能なため、高価買取希望の方はぜひ一度利用してみてください。

当サイトおすすめの一括査定サイト『カーセンサー』
カーセンサー

画像引用元:カーセンサー公式サイト

カーセンサーは提携業者が1000社以上、最大30社に同時査定依頼が可能と業界トップクラスの数字を誇っています。

買取額はディーラー下取りよりも30万円高い査定額がついたという実績も。

またカーセンサーの特徴としては連絡希望の時間が指定できたり、メール連絡の希望を出せる点です。
忙しくて限られた時間しかない方や電話対応が苦手な方にもオススメできます。

※査定したからといって必ず売却しなきゃいけないというわけではありません

※完全無料で査定ができる!※
カーセンサーで
高額査定してもらう
※入力はサクッと90秒で完了※

▼カーセンサーについては、以下の記事でも詳しくご紹介しています。
カーセンサー口コミ・評判を調査して実態をまとめました

フォレスターの購入に関するQ&A

Q1.フォレスターのリセールバリューはどのくらい?

フォレスターのリセールバリューをグレードごとにまとめました。

グレード 車両本体価格 リセールバリュー
Touring 2,915,000円 2,130,000円
X-BREAK 3,058,000円 2,120,000円
Advance 3,157,000円 2,200,000円
Premium 3,099,000円 2,160,000円

※SPORTは2020年10月に発売したばかりのため、明確なリセールバリューはまだ出ていません

フォレスターは人気な車種のため、リセールバリューも大幅に下がることは考えにくいです。

また新車価格がグレードによって大きく変わらない分、どのグレードを選んでもリセールバリューにあまり差は出ません。

リセールバリューに大きな影響が出ない点で考えると、購入する際は自分好みのグレードを選ぶことをオススメします。

Q2.フォレスターの納車はどのくらいでされる?

見込み生産だと1~1.5ヶ月、受注生産だと1.5ヶ月~2ヶ月がフォレスターの納期です。
※見込み生産=需要予測に基づき企業の定めた仕様の製品をあらかじめ大量に生産しておくこと

注意点として、受注生産の場合は納車まで3~4ヶ月と遅くなる場合もあります。
SUBARUの生産ラインは1つの場所に複数の車種が流れる混成ラインのため、他の車種で人気なものがあると生産が遅くなってしまうのです。

納車を少しでも早めたいという方は人気のグレードを選びましょう。
人気のあるグレードであればあらかじめ生産調整がされているため、納期が遅くなることを避けることができます。

コロナ禍によって納車時期が乱れるケースも

コロナ禍の自粛や海外のロックダウンなどの影響によって部品供給がストップするなど、納期に大きな乱れがある可能性があります。

新車の納車時期が予想より遅れてしまうケースもあるため、購入を急いでいる方は注意しましょう。

一方で国内の新車販売台数は大きく下がっており、ディーラーが在庫を抱えている場合も。
車の在庫を抱えるのはコストがかかるため、早く売り切りたい気持ちから値引き交渉もしやすい状態です。

在庫がある場合には納車が数週間単位で行われるケースが多くあります。
納車が早いと感じた際には大きな値引きのチャンスともいえるので、購入時にはまず納期の確認をしてみましょう。

価格帯に妥協せず納得のフォレスターをゲットしよう

フォレスターの購入は安い買い物ではないため、妥協せずに自分の納得いく価格で購入しましょう。

一部改良が行われてから値引きが少し厳しい部分がありますが、徐々に戻ってきているのも事実です。

今回ご紹介した値引き術を使ってみたり、中古車販売サイトで条件に合う一台を探してみてくださいね。