ディーラーで車買取できない!メリット・デメリットと利用すべき人を解説

ディーラーで車買取できない!メリット・デメリットと利用すべき人を解説

今回はディーラーの車買取の特徴とメリット・デメリットを解説。
ディーラーと買取業者では、車の買取金額手続きの手間が異なるんです。

 

ディーラーでの車買取の特徴を知って、ディーラーの利用が最適かどうか検討してみてください。

ディーラーと買取業者の違いは?買取システムの特徴

ディーラーと買取業者の買取システムのおもな違いがこちら。

  • ディーラー:下取り
  • 買取業者:買取

自動車メーカーと契約しているディーラーは、下取りして買い替え時に値引きする仕組み
値引き販売してない車種でも、下取りで安く購入することが可能です。

一方で買取業者は、車を売却することで買取金額を受け取れます

こういった違いをもとに、後述ではディーラーでの売却のメリット・デメリットを詳しく見ていきましょう。

ディーラーで車を売るときのメリットとデメリット

ディーラーで車を売るときのメリット・デメリットをまとめたものがこちら。

【メリット】

  • 必要書類の手続きの手間が軽減される
  • 新車購入の値引き交渉がしやすい
  • 値段のつかない古車でも値段がつく可能性がある

 

【デメリット】

  • 買取業者よりも査定額が低い
  • ”買取のみ”は対応してもらえない

ディーラーでの売却は下取りになるので、手続きがラクで状態問わず値段をつけてもらいやすいです。
しかし査定額は買取業者より低くいのが大きなネック…。

一長一短ではあるので、以下でよく確認しておいてください。

【メリット①】必要書類の手続きの手間が軽減される

上述の通りディーラーでの下取りは、査定額分を値引きして買い換えるシステム。
買取手続きがなく、購入時にまとめて手続きできます。

車の買取に必要な自動車納税証明書やリサイクル券といった、多くの書類を準備しなくて済むんですね

また現在の車をディーラーでローン購入していれば、名義はディーラーになっているはず。
そのため名義変更といった面倒な手続きもディーラーが代行してくれるんです。

下取りなら買取時の労力をカットできるので、みなさんの負担を最小限にできます。

中古車を買う際の必要書類はこれ!取得方法や普通・軽自動車別解説で初めてでも安心

中古車を買う際の必要書類はこれ!取得方法や普通・軽自動車別解説で初めてでも安心

2020年7月22日

【メリット②】新車購入の値引き交渉がしやすい

ディーラーでの下取りは、値引き交渉しやすいです。

ディーラーは中古車販売ではなく新車販売がメイン。
下取り価格を多少高くしてでも、新車を購入してほしいと考えているからです。

一方で買取業者での買取額アップの交渉は、事前の準備や売る時期が重要。

ディーラーの下取りであれば、このような交渉対策をせずとも値引き交渉しやすくなります。

中古車はいくら値引きできる?知らなきゃ損の交渉術と値下げ相場

中古車はいくら値引きできる?知らなきゃ損の交渉術と値下げ相場

2020年9月10日

【メリット③】値段のつかない古車でも値段がつく可能性がある

買取業者だと値段のつきにくい古い車でも、下取りだと値段がつく可能性も!

ディーラーによっては、下取りの上限額が決まっています。
その上限を超えなければ買い替えで利益が残るので、買取業者にくらべ値段をつけてくれやすいというわけです。

査定してもらったらタダ同然だった」という方は、下取りの方がお得に買い替えられるかもしれません。

故障や損傷した事故車の処分を考えている方は、こちらもチェックしてみてください。

事故車って買取してもらえるの?相場・必要書類など徹底紹介します!

事故車って買取してもらえるの?相場・必要書類など徹底紹介!【おすすめ買取業者も紹介】

2020年7月22日

【デメリット①】買取業者よりも査定額が低い

ディーラーでの下取り額は、買取業者の買取金額よりも安い傾向にあります。

買取業者は高く売れる販路を持っていたり、自動車オークションに出品できたりするのが強み。
また買取業者は在庫のラインナップが命で、競合より品揃えを良くするために必然的に買取額が高くなります。

一方、下取りは上述した通り新車販売がメイン。

中古車販売に力を入れていないので、買取額が安くなりがちなんですね。

【デメリット②】”買取のみ”は対応してもらえない

ディーラーでの下取りは新車の購入が前提なので、買取だけしてもらうことはできません
下取り額は受け取れないので、自由に使えないということです。

買取業者での買取であれば、売却したお金を現金で受けとれます
他の自動車販売店での購入資金の足しにしたり、生活資金に充てたりと自由度が高いです。

ディーラーで扱っていない車種の購入を希望するなら注意してください。

ディーラーで車を売却するのがオススメな人

ここまでお伝えしてきた下取りの特徴から、ディーラーで車を売却するのに向いている人をまとめました。

  • 現在のメーカーの車に買い換えを検討している人
  • 余計な手間なくスムーズに売却〜買い替えを進めたい人
  • 買取業者では値段のつきにくそうな車の売却を考えている人
  • 新型車への買い替えを希望する人

同じメーカーの車への乗り換えなら、ディーラーでの下取りが手間がなくスムーズ
値引きされにくい新型車でも、安く購入できます。

また値段がつきにくそうな車を売却して買い替えを考えているなら、下取りの方がお得になりやすいです。

上記に当てはまる方は、ディーラーで下取りしてもらい手間なくお得に買い替えていきましょう。

ディーラーでの下取りがおすすめでない人

一方で次のような方は、ディーラーでの下取りに向いていません。

  • 買取金額を少しでも高くしたい人
  • 乗り換えではなく処分のために車を売却する人
  • 買取金額を自由につかいたい人

買取金額を重視するなら、断然買取業者での売却がおすすめ
査定額が高くなりやすいですし、売却によるお金は自由に使えます。

車を処分したいだけの人はもちろん、いろんな販売店から新しい車を探したい方も買取業者での買取が向いているはずです。

車の売却は一括査定が便利

買取業者で車を買い取ってもらうなら、一括査定を利用してみてください。
一括査定なら買取店に足を運ぶことなく、数十社の買取店に見積もり査定してもらえます。

まとめて見積もりしてもらえるので、高く買い取ってくれそうな業者を簡単に選べるんですね。

車の一括査定の特徴やおすすの見積もりサイトは、こちらのページを参考にしてください。

車買取一括査定ってどうなの?メリットや利用手順を解説!【おすすめの業者も紹介◎】

【2020年10月最新】車一括査定サイトおすすめランキングTOP5【メリットや利用の流れも紹介】

2020年10月14日

ディーラーの下取りは条件によっては買取より便利

ディーラーでの下取りは査定金額が低い反面、スムーズな手続き値引き交渉のしやすさが特徴でした。

【メリット】

  • 必要書類の手続きの手間が軽減される
  • 新車購入の値引き交渉がしやすい
  • 値段のつかない古車でも値段がつく可能性がある

 

【デメリット】

  • 買取業者よりも査定額が低い
  • ”買取のみ”は対応してもらえない

新車に買い換える人や値段のつきにくい車の売却なら、ディーラーの下取りを検討してみてください。

車の売却までの流れに不安がある方は、下記ページを参考にしてくだあい。

《意外とカンタン?》車売却の流れ5ステップ!買取前に知っておきたい疑問点にも回答

《意外とカンタン?》車売却の流れ5ステップ!買取前に知っておきたい疑問点にも回答

2020年10月14日