カーネクストの評判・口コミってどうなの?ユーザー調査から見えてきた実態!

カーネクストの評判は?

廃車をご検討中の方は、「カーネクスト」という業者での依頼を考えている方もいるのではないでしょうか。

しかし実際にインターネット上の口コミを調べてみると、決して良いものだけとは言い切れないのも事実。

悪い評判を受けて、なかなか廃車手続きに踏み切れない方も多いはずです。

しかし、実際に廃車買取に満足の声も多く見られます。

カーネクストを利用したユーザーからの口コミ

調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:カーネクストを利用した20代~50代の男女
調査期間:2021年4月下旬

節約のために軽自動車に乗り換えようと思いいままで乗っていたbBを売る事にしました。知人が以前利用したらしく買い取り金額も良かったと聞いたのでカーネクストさんに買い取り依頼しました。スタッフの対応もとても良く査定金額も良かったので大変満足しています。

-RIZINさん(35歳・男性)
売却した車:トヨタ bB
売却金額:20万円

全く動かなくなったシビックでしたが、3万円になりかなり助かりました。かなりの高額査定だったと思いました。しつこい営業も全くなく、精神的にもかなり楽でしたね。またこちらで買取りしてもらいたいと思いました。

-しばっちさん(42歳・男性)
売却した車:ホンダシビック故障車
売却金額:3万円

総合的な感想は一言で言えば満足な利用感でした、廃車しかないと諦めていたのですが知人から一応カーネクストに出してみたら良いと勧められ査定依頼してみました、すると査定額は6万円がつき私は正直驚いてしまいました、金額がついた理由は内装パーツ(オーディオや各種メーターやハンドル等)が比較的キレイで需要があるからという事でした、しかし予想外の結果に本当に利用して良かったと思いました、査定スタッフの方も愛想が良く丁寧な対応で素晴らしい接客でしたのでまた機会があれば利用したいなと考えています。

-ハラサキさん(40代・男性)
売却した車:マツダ RX-7 FC3S GTX 事故車
売却金額:6万円

今回は廃車買取の大手業者である「カーネクスト」について、実際の口コミ等を交えながらリアルにご紹介していきます。

ネット上によく見られるトラブル等の口コミと一緒に改善策もご紹介していきますので、カーネクストの利用を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

0円以上の買取ならカーネクストで決まり!

廃車買取を行うなら、『カーネクスト』を利用することをおすすめします

ディーラーでの下取りではかかる手数料や諸費用を無料で対応してくれるからです。

価格がつかないと思っても損することはないので、まずは査定を申し込むことをお勧めします!

カーネクストLP画像
画像引用元:カーネクスト公式サイト

カーネクストは廃車買取の専門業者です。

海外に独自の販売ルートがあり、車自体は動かなくてもパーツを再利用することで0円以上での買取を可能にしています。

また、廃車手続きも代行してくれるので面倒を省けるのもうれしいポイント。

手間と費用を省いて査定をするならカーネクストで決まりです^^

\0円以上で買取保証付き!/
カーネクストで
廃車買取をする
※申し込みはカンタン20秒※

Contents

「カーネクスト」は大手の廃車買取専門業者

カーネクストLP画像
画像引用元:カーネクスト公式サイト

カーネクストは株式会社ラグザス・クリエイトが運営する廃車買取専門業者です。

大阪市内に本社を持っていますが、店舗営業はせず全ての廃車申し込みをWebのみで受け付けています。

会社住所等、基本情報は以下の通り。

会社名株式会社ラグザス・クリエイト
本社所在地〒531-6131
大阪市北区大淀中1丁目1番30号 梅田スカイビルタワーウエスト31階
TEL:06-7670-7744 FAX:06-7670-7745
事業内容インターネットメディア企画・開発・運営事業
インターネット通信販売
代表取締役福重 生次郎
古物商許可大阪府公安委員会 第622172007374号

店舗運営は行っていないため、廃車に関する業務は受付含め上記の住所で全て行っています。

廃車買取専門「カーネクスト」の口コミ・評判まとめ

カーネクスト評価まとめ

まずはカーネクストの総評を以下にまとめました。

評価項目評価5段階
(低評価1~高評価5)
買取額2
スタッフ・オペレーターの対応2
買取までのスピード感4
対応地域の広さ5
引取・レッカー代などのコスト5
(引取料・レッカー代無料)※1
キャンセル料3
(成約後のキャンセルは有料)

※1:一部離島を除く

カーネクストの廃車対応地域は日本全国で、一部の離島を除き引取料・レッカー代も無料で行ってくれます。

またWeb上からの申し込みのため、受付は365日年中無休で可能です。

ご自身の都合のいい日時に廃車申し込みができる広い窓口も、カーネクストの利点と言えるでしょう。

カーネクストの良い口コミ・評判

訪問査定がなく不安でしたが電話口でしっかりコミュニケーションがとれたので最後は安心して車を渡すことができました。

金額もオペレーターさんの対応も申し分なし。

カーネクスト公式サイト

レッカー費用や廃車手続きなどの手数料が無料でお願いできて助かりました。

オペレーターの説明も分かりやすく、引取り時の対応もスムーズでよかったと思います。

カーネクスト公式サイト

オペレーター方の電話でも対応もメールでの返信も丁寧できちんとしていて、直接お会いしてやりとりするわけではなくても安心できた。

カーネクスト公式サイト

ディーラーで廃車の手続きをしようとしたら一万円以上掛かると言われ電話しました。廃車なのでタダでやって貰えたら…と思ってたのに買取って頂けたので電話して良かったです!

カーネクスト公式サイト

カーネクストは廃車を前提とした買取には強みがあります。

先述しましたが廃車するにもコストがかかるため、全て無料で事故車・不動車を引き取ってくれる部分は十分評価できる点と言えるでしょう。

\対応地域は全国/
カーネクストで廃車買取を依頼する ※申し込みはカンタン20秒※

【口コミあり】カーネクストの悪い評判の理由とデメリットへの対策

カーネクストは利用したユーザーから悪評が多いのも事実です。
なるべくトラブルを避けるために、利用時のデメリットを事前に把握しておきましょう。

カーネクストの悪い口コミは総じて、廃車業界全体に当てはまることでもあります。

対処方法さえ把握していれば、カーネクストはおすすめできる業者です。

ここからはデメリットとその対処法を解説していきますので、カーネクストの利用を検討している方はまず参考にしてみてくださいね。

買取額が0円の場合もある

とても事務的にされ、散々0円以上の買い取りとか言ってるくせに、あっさり0円です。

嘘つきにもほどがある。
他で買い取りしてもらいました。

ここは次は使いたくないです。
足元を見まくってる事間違いありません。
もう1年半前ですけどね。
次は覚えてますから、利用しません。

みん評

カーネクストは買取額として「原則0円以上」を謳っています。

ひとつ勘違いしやすいのが「買取額0円以上」ということは、0円も含まれるということです。

どうしても査定額に納得が行かなければきちんと「買取はしない」ことを電話口で伝え、他の手段を考えるのが得策でしょう。

廃車は買取額がつかなければむしろ引取手数料がかかってくる場合も多いですが、カーネクストなら引取料・レッカー代は完全無料で対応してくれます。

要するに買取額がつかなかったとしても、廃車にかかるコストを抑えられたと考えるのが吉です。

口頭成約後のキャンセルには違約金がかかる

カーネクストの違約金について

口頭契約だけでドライバーを現地に呼んだ訳でも書類をドライバーに見せたとかもないのにキャンセル料一律3万払ってくれと。

口頭契約なら本契約じゃないのに。これって払わないといけないの?
ドライバーを現地に呼んだとかなら分かりますが、既に知り合いの車屋さんに頼んで廃車にして貰いました。
素直に払っておいた無難ですか?

ヒカカク

カーネクストの場合は「電話口で申込者の了承を得た時点で成約完了」となります。
電話の際に「売ります」「契約します」という文言を発してしまうと、そこからすでにキャンセル料発生の規定に乗ってしまうのです。

カーネクスト成約後のキャンセルには、違約金として30,000円が請求されます。

レッカー車や協業している引取業者の日程を押さえ陸送の手配をするため、途中でキャンセルする分にはどうしても費用(損失)が出てしまうのです。

どの業者でも成約後のキャンセルには違約金が発生する

申込後のキャンセル手数料はカーネクストに限ったことではなく、ほとんどの業者も同じシステムを採用してます。

しかもどの業者も設定しているキャンセル手数料は30,000円です。

つまりカーネクストだけが特別に違約金が高いわけではなく、陸送手配が必要な廃車買取業者全体に共通している注意点であると言えます。

カーネクストのキャンセル料を支払わないことは可能?

車・廃車の買取については基本的にクーリングオフ適応外のため、残念ながら支払わないという選択肢はありません。

クーリングオフの適用に関しては、基本的に勧誘販売(業者側からの訪問や電話での勧誘)に限られています。
つまりご自身で店舗に赴いたり電話などで申し込んだ取引に関しては、クーリングオフ適用外となるのです。

【特定商取引法におけるクーリングオフができる取り引きと期間】

  • 訪問販売(キャッチセールス、アポイントメントセールス等を含む):8日間
  • 電話勧誘販売:8日間
  • 連鎖販売取引:20日間
  • 特定継続的役務提供(エステティック、美容医療、語学教室、家庭教師、学習塾、パソコン教室、結婚相手紹介サービス):8日間
  • 業務提供誘引販売取引(内職商法、モニター商法等):20日間
  • 訪問購入(業者が消費者の自宅等を訪ねて、商品の買い取りを行うもの):8日間

ー引用元:国民生活センター

成約後のキャンセルには必ず違約金が発生します。

もし支払わなかった場合には、業者側から少額訴訟(1万円程度、訴訟日数1日程度)を起こされる可能性も。

特にカーネクストの場合は電話での口頭確認で契約が成立するため、電話の内容は留意しましょう。

営業電話がしつこい

無料査定と書いてあったので試しにお願いしました。するとの数秒で電話がかかってきて車の年式、車種、残り車検を聞かれました。
即座に査定され金額を提示されました。

あと1ヶ月程、今の車を乗ると伝えて延期したのですが、、、翌日からショートメールが頻繁にくる、営業の電話も頻繁にかかってきます。
ただの迷惑でしかない。

ヒカカク

カーネクストの電話がしつこいと感じるタイミングは、ずばり「申し込み検討」の時です。

基本的にカーネクストが申込者に電話をするタイミングは以下の通り。

  • フォームから査定申し込みされた事に対して、回答の電話
  • 「申し込み検討」と返答してから、3日〜1週間後
  • 契約後に車の引き取り日の調整連絡
  • その他、提出書類に不備があった場合など

申し込みを決めあぐねている人に対しては、その後の進捗や他業者との交渉結果を聞くために電話が過多になります。

「他社と査定額の比較をしたい」「他社との契約が成立した」「売る気はなくなった」など、電話の際に廃車買取に関する現状をハッキリ伝えてみましょう。

電話が来るタイミングが悪ければ、「◯日後に電話して」と日時を指定するのもOKです。
決断までに時間がかかりそうな場合は「自分から電話をかけるので架電はしないで」と伝えてしまう手もあります。

買取後の振込が遅い、振り込まれないと感じる場合がある

ネット上に書かれている振り込み日数は2営業日だったが、4週間かかりました。

ヒカカク

振り込み対応や連絡事項の遅延など対応力の低さに関しても、デメリットと言えるでしょう。

買取後の振込が遅いと感じたときにはすぐにカーネクストへ問い合わせするのがベスト。
「振込が遅い」と判断する期間は、具体的には買取から1週間程度です。

途中で何かトラブルが起こってしまったていたり、買取車が多く手続きが遅くなっている可能性もあります。

ちなみにカーネクストとしても対応に追われている最中のため、業者側から「振り込みが遅くなる」と連絡がくることはほとんどないようです。

⑤還付金が少ない

カーネクストの還付金について

電話後、シュートメッセージに契約書(25000円)が届く。
他の自動車屋が5万提示したのでカーネクストにキャンセル電話すると自動車税還付金があるので43000になります。
今キャンセルすると違約金3万と言われる。
仕方なくカーネクストに車売却したが、入金は25000円のみ!  詐欺的な商売だった!

みん評

もともと無料となっている手数料相殺のため、廃車後の重量税と自賠責保険の還付金に関してはカーネクストが買い取ることになります。

通常は車を廃車にすると、還付金として支払った税金の一部が返金される仕組みです。
還付金の種類は自動車税・重量税・解約返戻金としての自賠責保険料の3つ。

カーネクスト利用時に還付金として売り主に返却されるのは、この内の自動車税のみです。

重量税・自賠責保険料も加味して還付金を計算していた方にとっては、かなりマイナスの金額になります。

デメリットが気になる方にオススメの廃車買取業者3選

カーネクスト利用時のデメリットをお伝えしましたが、「どうしても悪評が気になってしまう…」という方もいるはず。

ここからは廃車買取に関するデメリットをなるべくカバーできる業者3社をご紹介します。

再三になりますが、カーネクストにまつわるデメリットは総じて廃車買取業界全体のデメリットとも言えます。

しかしながらそのデメリットをなるべく払拭できる業者も、少なからず実在することは事実です。

入金対応がスムーズな「ナビクル廃車買取」

ナビクル廃車買取

画像引用元:ナビクル廃車買取

ナビクル廃車買取は必要書類の確認ができ次第、原則2営業日以内に買取金額を振り込みしてもらえます。

車の引き取り後に必要書類を郵送し、その確認が終わり次第入金という形です。

お金に関する内容は最もトラブルに繋がりやすいので、入金対応が素早い点は利用者側にとってかなりのメリット。

必要書類は利用者から業者へ郵送する必要があるため、入金を急ぐ方は早めに対応しましょう。
また書類上に不備がないかの確認も済ませておくと安心です。

【ナビクル廃車買取のココがポイント】

  • 20年落ちの古い車でも買取可能
  • 手続き代行費用やレッカー代も全て無料

\豊富な買取実績に自信アリ◎/
ナビクル廃車買取の公式サイトを
チェックする
※たった25秒の簡単入力で買取額をチェック※

書面契約を交わすことができる「廃車本舗」

廃車本舗

画像引用元:廃車本舗公式サイト

廃車本舗は契約を交わす際、電話口での口頭契約ではなく書面でのやり取りを経て成約になります。

申込後に電話は来ますが、買取金額に納得してもその場で成約とはなりません。
後日改めて確認書類が郵送され、必要書類の添付と誓約書へのサインの返送を以て成約すると考えて下さい。

成約までのワンクッションがあるため、廃車キャンセルに関するトラブルも少なくて済みます。
もし廃車を躊躇ったとしても契約書を返送しなければキャンセル可能です。

ただし、返送した契約書を廃車本舗が受け取った時点からキャンセル料は一律3万円となります。

また前日もしくは当日の車引き渡し日変更にも手数料として3万円が請求されるため、日時の設定には留意して下さい。

【廃車本舗のココがポイント】

  • 初めての廃車も手厚いサポートで安心
  • 廃車手続き代行・レッカー代・引取手数料も全て無料
廃車本舗を実際に利用したユーザーからの口コミ

スムーズに廃車手続きをしてくれて、買取り価格の入金もスピーディーでした。スタッフが全て手続きをしてくれたので、私は何もしなくて良かったです。手続きの進行具合もきちんと説明してくれたので本当に良かったです。

-長崎ちゃんぽんさん(42歳・男性)
売却した車:ホンダ/フィット(事故に遭遇し、ボンネットが大破)
売却額:5万
選んだ理由:入力が簡単そうだったから

対応が早くてとてもスムーズに行きました。査定価格はもう古い車なので低いのはわかっていたのでだいたいは予測していた通りでして不動車だったから持って行ってもらった方がいいと思いましたし車がこれから必要ではなくなったのでよかったです。

-ケンイチさん(50代・男性)
売却した車:スプリンターカリブ(不動車)
売却額:未回答
選んだ理由:買取実績がよかったから

口コミ調査概要
調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:廃車本舗を使用した人50名
年代:20代~50代
調査期間:2020年11月上旬

\他社より高い査定額に自信アリ◎/
廃車本舗の公式サイトを
チェックする
※申込みはたったの10秒で完了※

還付金を全額受け取れる「廃車ラボ」

画像引用元:廃車ラボ公式サイト

廃車ラボであれば、廃車後に還付される自動車税・重量税・自賠責保険も全て売主が受け取れます。

廃車にかかるコスト(引取費用・手続代行費用・スクラップ費用)は全て無料。
カーネクストはこの無料分を還付金買取で補填していますが、廃車ラボは還付金での補填はありません。

さらに金銭面だと、廃車したい車を廃車ラボへ直接持ち込むとキャッシュバックがされるサービスも。
※キャッシュバックの金額は排気量によって異なります。

まだ自走ができる・近くに廃車ラボがあるという方は、持ち込みがオススメです。

ただし廃車ラボの場合、他社より査定額が低めなケースもあります。
還付金での補填がない分、多少なりとも買取額に影響しているようです。

【廃車ラボのココがポイント】

  • Webフォームから24時間・年中無休で問い合わせ可能
  • 持ち込みができなくても引き取り手数料完全無料
廃車ラボを実際に利用したユーザーからの口コミ

車を廃車にするのにお金がかかると思っていたのですが、知人に相談したら廃車ラボが良いと教えてもらい利用してみました。スタッフの方が査定後に、どのような内訳の還付金となるかを詳しく説明してくれました。お金をいただけるだけで満足でしたが、スタッフの方の対応が良くて気持ちよく取引できました。

-たけっちさん(42歳・男性)
売却した車:トヨタ/ヴォクシー
売却額:5万円
選んだ理由:知人の紹介

高年式で不人気車、更に事故でボコボコ。 廃棄するのに費用がかかると思っていましたが、まさか値段がつくなんて思ってもいませんでした。電話での対応も親切で、こちらの希望する日時に車を引き取りに来てくれて本当に助かりました。面倒な手続きもなく、スムーズに車を処分することができました

-カズオさん(30代・男性)
売却した車:ローレル/メダリスト(2000年式/パールホワイト・シルバー/ツートンカラー/8万キロ)
売却額:1万5千円
選んだ理由:口コミが良かったから

口コミ調査概要
調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:廃車ラボを使用した人50名
年代:20代~50代
調査期間:2020年11月上旬

\お得な廃車に自信アリ◎/
廃車ラボの公式サイトを
チェックする
※持ち込みならキャッシュバックも※

カーネクストで廃車買取をするメリット4つ

カーネクストで廃車買取をする際のメリットは以下の4つ。

デメリットをきちんと把握した上で利用すれば、メリットを最大限に活かすこともできます。

廃車をためらっている方はこれを機に廃車へ踏み切ってみるのはいかがでしょうか。

\今なら3ヶ月分の還付金が受取可能/
カーネクストで
廃車買取を依頼する
※申し込みは20秒で完了※

メリット1:【北海道から沖縄まで】対応地域は全国

査定までの流れがシンプル

カーネクストの廃車買取は全国対応です。

店舗営業がなく実車査定もないので不安を抱える方は多いですが、Web申込からの電話査定のみで完結させるため査定までの流れはシンプル。

そのため郊外にお住まいの方でも気軽に廃車申し込みをすることができます。

査定が面倒くさい、査定の時間が取れにく人はぜひカーネクストを利用してみてください。

メリット2:廃車にかかる費用は全て無料

カーネクストなら、廃車に必要な費用は全て無料です。

一般的な廃車でかかる費用
廃車にかかる費用カーネクストの諸費用
引き取り手数料1~2万円無料
レッカー費用2~3万円
(引取場所までの距離による)
無料
(全国どこでも無料※一部離島は有料
解体費用1~2万円無料

通常の廃車だと、まずは解体業者で車を解体するために1~2万ほどかかります。

解体業者と提携している廃車業者に依頼したとしても、解体場所までのレッカー費用や引取手数料を上乗せされるのが通常です。

解体業者を探す手間・持ち込む手間・解体費用の負担を考えれば、カーネクストで全て無料代行してもらえるのは大きな利点と言えるでしょう。

メリット3:廃車手続き代行サービスがある

カーネクストは廃車代行手続きも完全無料です。

廃車のための手続き(永久抹消手続き)をもしご自身で行う場合、以下の通りかなり面倒な手続きが必要になります。

  1. 必要書類の準備
  2. 管轄の運輸支局の確認
    ※運輸支局:陸上や海上の交通や運輸に関する手続き等を行っている行政機関(運輸局の支局)のこと。運輸支局の中で自動車の検査や登録のみを取り扱っている機関を、自動車検査登録事務所と言う。
  3. 運輸支局で必要用紙の記入
  4. ナンバーの返却
  5. 運輸支局窓口に必要書類を提出
  6. 税事務所への永久抹消の申告 ※地域によっては不要
永久抹消手続きに必要な書類
  • 所有者の印鑑証明書 発行日から3ヵ月以内のもの
  • 所有者の委任状 所有者の実印の押印があるもの
  • 車検証
  • ナンバープレート ※前後面の2枚
  • 「移動報告番号」「解体報告記録がなされた日」のメモ書き
  • 手数料納付書
  • 永久抹消登録申請書(及び解体届出書)
  • 自動車税・自動車取得税申告書 地域によっては不要

これらの廃車手続きを代行業者に任せると、通常は代行費用として1万円前後かかってきます。

カーネクストなら解体費用・レッカー費用・引取料も無料の他、この廃車代行手続きの部分も全て無料なのです。

メリット4:商業車・ディーゼル車の買取も可能

海外への販路を保有している

日本国内でのディーゼル規制で乗れなくなったバンやトラックなども、海外では高い人気があります。

カーネクストは海外への販路を持つ業者への販売ルートを保有しているため、廃車同然のディーゼル車やトラックなどの買取も積極的に行っているのです。

マッチングした販路を的確に判断するノウハウとマーケティング力で、カーネクストは商業車・ディーゼル車の高価買取を実現しています。

カーネクストでの廃車買取がオススメな人

カーネクストの利用が向いている人は以下の通り。

  • 査定してもらう時間が取れない人
  • 「無料引き取り」にメリットを感じられる人
  • ディーラーや中古車買取業者で価格がつかなかった人
  • 高年式(新しい年式)の事故車・故障車を廃車にしたい人

カーネクストは基本的に訪問査定を行っていないため、査定に時間を取られたくない方には効率的です。

また日本国内の本土であれば引き取りもレッカー車手配も無料のため、交通の不便な地域にお住まいの方には便利でしょう。

また高年式の(新しい)車なのに事故車・故障車である場合には、カーネクストでの買取は他業者より高額査定を狙えます。

通常の下取りや買取では価格がつかなかった車も、廃車時にパーツ分解することで値が付く可能性は充分にあるのです。

\査定がスピーディー/
カーネクストで
廃車買取を依頼する
申込みはたったの20秒!

カーネクストでの廃車買取をオススメできない人

カーネクストの利用をオススメできない人

カーネクストの利用に不向きな方は以下の通り。

  • 訪問査定でしっかり査定してもらいたい人
  • 車検したての人
  • 車を廃車にするかどうかで迷っている人

カーネクストは実績と独自の国内外販路を保有しているのため、最新の市場情報から電話のみで査定額を引き出す業者です。

訪問査定は対応していないため、愛着のある車をきちんと目で見て査定して欲しい方には不向きと言えます。

また重量税と自賠責保険の還付金はカーネクストの買い取りのため、車検したてのタイミングでのカーネクストの利用は損と感じる方も。

基本的にカーネクストの利用は、廃車コストを抑えるために検討することが望ましいです。

上記を踏まえ、当てはまった方は以下のページから自分に合った廃車専門業者を探してみてくださいね。

カーネクストへの廃車買取申し込みの流れ

カーネクストへの申し込みは公式サイトからWeb上で完結するためとってもシンプルです。

申し込みに必要な記入事項は以下の通り。

  • メーカー・車種 ※プルダウン式、記入必須
  • 年式 ※プルダウン式、任意
  • 走行距離 ※プルダウン式、任意
  • お名前 ※記入必須
  • 電話番号 ※記入必須
  • お住まいの都道府県 ※プルダウン式、任意

入力は最短20秒で完了し、申し込み後は担当者からの電話を待つだけです。

【カンタン&スピーディー】申し込み手順は3ステップ

カーネクストへの申し込みはWeb上からたったの20秒で完了します。

申し込み手順は下記3ステップ。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. TOP画面にあるフォームに車両情報・申込者情報を入力
  3. 「今すぐ無料査定」のボタンを押せば完了

まずはカーネクストの公式サイトを開きます。

カーネクストLP

画像引用元:カーネクスト公式サイト

少し下にスクロールすると、車両情報・申込者情報を入力するフォームが出てきます。

カーネクスト2

画像引用元:カーネクスト公式サイト

フォームに必要事項を入力し、「今すぐ無料査定!」のボタンを押せば申し込みは完了です。
ここまで最短で20秒程度ですので、とってもカンタンに完了します。

あとは担当オペレーターからの査定電話を待つのみです。

\廃車手続きは全て無料!/
カーネクストで
無料査定を受ける
※申し込みはたったの20秒※

カーネクストに関するその他のQ&A

Q1.カーネクスト利用時に自分で用意する必要書類はある?

カーネクスト利用時に用意しておくべき必要書類は以下。

【普通自動車の場合】

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • リサイクル券
  • 実印
  • 印鑑登録証明書
  • ナンバープレート
  • 譲渡証明書
  • 委任状
軽自動車の場合の必要書類
  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • リサイクル券
  • 認印
  • ナンバープレート
  • 申請依頼書

もし必要書類が見つからない・紛失してしまった場合には、再交付や代替書類での手続きが可能です。

カーネクストの申し込み窓口(電話)でも説明してくれるので、該当する方は問い合わせてみてください。

Q2.カーネクストのスマートオークションってなに?

カーネクストが管理する中古車専門のネットオークションサイトのことです。

使用しなくなった営業車などを抱えてしまった企業や、パーツ販売を目的とした業者が多く利用しています。

落札された中古車は修理して再販、もしくは分解されてパーツとして再販。
パーツ販売の場合は廃車とパーツリユースがまとめて可能なため、とても高効率なオークションです。

サービス開始から4年で会員業者数13,000社を突破している有能なオークションサイトなので、中古車の処分に困っている企業の方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

>>スマートオークションの利用はこちらから

廃車にかかるコストや手間を考えればカーネクストは便利

廃車に関する面倒な手続きをしたくない方やコスト面を抑えたい方にはカーネクストの利用はおすすめと言えます。

車を廃車にするにはコストも手間もかかるものです。

もしカーネクストの利用で廃車買取の査定額が付かなかったとしても、引取や廃車手続きは無料で対応してくれます。

カーネクストで面倒な廃車手続きも無料で代行してもらいましょう。

\廃車に関わるコストは全て無料/
カーネクストで
無料廃車の査定依頼をする
※申し込みはカンタン20秒※