カーリースはやめとけってホント?よくある後悔を暴露!失敗を避けて上手く利用しよう!

カーリースでよくある失敗・後悔とは?

毎月定額で車に乗ることができる【カーリース

カーリースは新しいサービスなので「気になるけど、利用して失敗や後悔はないのか?」と、不安に思う方も多いのではないでしょうか。

以下のような失敗例や「やめとけ」という声がネット上で散見されるのも事実。

  • 途中で解約できず、解約料金を払うことになり後悔
  • 走行距離の制限があって、自分の利用頻度に合わずに後悔

しかし、カーリースは仕組みを理解し失敗を避けてうまく活用することで、月々の支払を抑えて車に乗れるサービスです!

本記事では、カーリースでの失敗例・後悔や「やめとけ」と言われてしまう原因を徹底解明します。

失敗や後悔を防ぐ方法やおすすめのカーリースサービスもご紹介するので、うまく使いこなしてカーライフを充実させたい方は最後までお見逃しなく^^

「難しいことはいいから、おすすめのカーリースを教えて!」という方はこちら
※タップで該当箇所までスクロールします

Contents

カーリースの仕組みとは?

カーリースは使用する権限を得ること

カーリースとは車を購入し「所有」するのではなく、リース会社と契約し月々決まった額を支払い「使用」する権限を得ること。

その他にも以下のような特徴があります。

  • 月々の料金には各種税金・諸経費が含まれている
  • 保険や車検等を任せられる
  • 契約満了後は手元に残すこともできる

カーリースは月々の支払いに税金・諸経費・保険・車検が含まれているため、車とは別で支払う必要がありません。

契約終了後は【返却・延長・買取・新しい車で再契約】の4つの選択肢から、今後どうするか選ぶことが可能です。

車が気に入っているならば、延長や買取で手元に残すのもいいでしょう。
※後述で触れていますが、カーリースの契約方式によって無償譲渡の場合もあります

カーリースとサブスクの違いとは?

カーリースとサブスクのサービスの違いはほとんどありません

どちらの仕組みも月々に決まった金額を支払い車の使用権を得ることです。

料金・サービス範囲・車種等は各リース業者・サブスクによって異なります。

「カーリースは安いがサービス範囲が狭い」「サブスクは高いがサービス範囲が広い」と覚えておきましょう。

以下記事ではサブスク(カーリース)のメリット・デメリットを言及しているのでぜひ参考にしてみて下さい。
※タップすると記事に飛べます
>>【2021最新版】車のサブスクおすすめ7社を徹底比較!サブスクのメリット・デメリットも丸わかり

カーリースが「やめとけ」と言われる原因(失敗・後悔パターン7選)

カーリースは「やめとけ」と言われていたり、利用して「後悔した」と言われてしまう原因は主に7つあります。

  • 割高だからやめとけ
  • 中途解約ができないからやめとけ
  • 契約終了後に精算金が発生する場合があるからやめとけ
  • 修理や改造が自由にできないからやめとけ
  • 原状回復に費用が掛かる場合があるからやめとけ
  • 廃車できないからやめとけ
  • 走行距離に制限があるからやめとけ

各項目について詳しく解説していきます。

失敗①:割高だからやめとけ

月々の支払いを見て割高と感じ、後悔する方が多いようです。

ただ新車購入時の頭金等が含まれている事税金やメンテンナンスなど維持費まで含まれた値段であることを考えると高いと言い切ることはできません。

カーリースと新車ローンの料金シュミレーション
  • カーリースの残価が50万円の場合

月額料金=(200万円(車両価格)-50万円(残価))÷60ヵ月(契約期間)2万5,000円
2万5,000円に税金等も含まれています。※駐車場代などは含まれていません

  • 新車ローンの金利を3.5%・頭金を20%支払った場合

頭金(200万円×20%=40万円)
月々の返済=160万円の利率3.5%→60回払い=2万9,106円
その他税金等もプラスで掛かります。

実際に計算して購入と比較しても、カーリースの方が安い結果となりました。

一件高いように見えても、トータルで考えるとお得に利用できる場合が多いです。

カーリースは、一括で車を購入できるという方以外にとって初期費用や月々の支払を抑えたサービスと言えます。

失敗②:中途解約ができないからやめとけ

途中解約は原則不可能

カーリースの月々の利用料は契約年数を月割り算出しているため、途中解約は原則不可能です。
※解約理由が正当な場合は認められる場合もあります

もし途中解約できても違約金(解約金)が発生し、残金を支払う必要が出てくるため注意しましょう。

解約金の計算方法

主に解約金の計算に含まれるのは以下。

  • 残期間分のリース料
  • 未払料金及び遅延損害金
  • 事務手数料

※カーリース会社によって上記の項目が変わることがあります。

上記からリース車両の査定額を差し引いて算定するのが一般的な計算方法です。

カーリースは長期で契約すれば月々の支払は安くなります。

”安くなるから”という理由で長く契約してしまうと中途解約ができずに後悔へ繋がることも。

引っ越しや転勤・使用頻度が下がる可能性が少しでも感じられる方は、期間をよく考えた上利用しましょう。

失敗③:契約終了後に精算金が発生する場合があるからやめとけ

オープンエンド方式は契約終了時に精算金が必要

契約終了後に精算金が発生するのは、終了時点の下取り価格が契約時の設定した残価よりも低い場合です。
※残価:「購入した車を数年後に下取りに出した場合の価値」=下取り価格のこと。

【例:100万円(契約時の残価)‐90万円(契約終了時の下取り価値)=10万円(支払う差額分)

上記のようなカーリースで契約終了後に精算金が発生するのは、オープンエンド方式と言います。

オープンエンド方式とは?

オープンエンドとはリースの際に車の「残価」が契約者にも公開される契約方法
終了時点の残価が公開されていることから、オープンエンドと呼ばれています。

残価をカーリース会社と契約者で決めることができ、残価設定を高くすると月々のリース料金を安くすることが可能です。

ただし安く乗れますが、車の価値を下げないように乗るが必要あります。

40㎝以上の大きな傷や拳大くらいのしみをつくってしまうと追加で清算金がかかる場合があります。

失敗④:修理や改造が自由にできないからやめとけ

リースした車が、修理や改造が自由にできず後悔することがあります。

故障してしまった時や改造がしたくなった時は、リース会社に連絡して修理や改造に関する指示をもらうことが必要

前述した通り、車の所有権はリース会社で契約者は”使用権”を得ているだけです。

そのため故障して修理が必要な時・スピーカーの交換やシートの交換等の改造の時も、利用者が勝手に行うことはできません。

カーリースは修理代金も含めての契約が多いので費用は掛からない分勝手に修理はせずに、契約内容を確認しましょう。

失敗⑤:原状回復の費用が掛かる場合があるからやめとけ

メンテナンスをきちんと行っていないと、返却前の原状回復に高額な費用が必要となり後悔することも。

リース料金には点検整備や車検の費用も含まれています

定期的にメンテナンスを行いながら使用しましょう。
各リース会社が用意するメンテナンスプランに加入することを強くおすすめします。

失敗⑥:廃車できないからやめとけ

万が一に全損事故に見舞われてしまった場合、ご自身の判断で廃車にはできず後悔することがあります。

カーリース会社へ連絡が必要となり廃車となった場合、違約金が発生します。

ただ後述しますが、カーリース専用の任意保険に加入していると費用をカバーできるので覚えておきましょう。
※任意保険について知りたい方はこちらから見出しに飛べます。

失敗⑦:走行距離に制限があるからやめとけ

カーリースでは月間の上限走行距離が設定されています。

契約プランやリース会社によって多少違いはありますが、平均1,000〜2,000kmです。

月間走行距離✕契約月数の合計走行距離を超過した場合、契約満了時にオーバーした分の費用の支払いが必要。

とはいえ、毎週遠出をしない限りはまず超えない距離設定になっています。

また他の月で利用を控えれば問題ないため、上限走行距離や追加料金等は必ず契約前に確認しておきましょう。

カーリースで失敗・後悔を防ぐ3つの方法

自分でできる失敗を防ぐ方法3つ

「7つもやめとけと言われる理由があるのか・・」とお考えの方へ、以下の3つで「カーリースの失敗・後悔は防ぐ」ことができます。

  • 契約内容を確認する
  • 自分に合った契約期間を選ぶ
  • 任意保険に加入する

各項目について詳しく解説しますので、ぜひ参考にして失敗や後悔を避けましょう。

契約内容を確認する

カーリースの契約内容を確認し、理解・納得して上で契約を交わしましょう。

失敗を防ぐためにも確認すべき契約内容をまとめてみました。

  • オープンエンド方式とクローズエンド方式どちらなのか
  • 上限走行距離やオーバーした際の追加料金はいくらなのか
  • トータルで月にいくらの支払いが必要なのか
  • 点検整備や車検内容はどういうシステムで行うのか
  • 万が一の際はどこに連絡すればいいのか

オープンエンド方式について前述しましたが、契約にはクローズエンド方式もあります。

クローズエンド方式とは?

クローズドエンドとはリース期間中、車の残価が契約者には非公開となる契約方法

終了時点の残価が非公開になることから、クローズドエンドと呼ばれています。

契約満了時に下取り価格が低くても残価に対する追加精算が契約者に発生しません
その分オープンエンド方式よりも月額が多少高い傾向にあるため、注意してください。

契約の方式によって契約満了時に精算の有無が決まります。
上限走行距離をオーバーしても契約満了時に追加で支払いが必要になる場合があるので、必ず確認しましょう。

カーリースは月の支払いに目が行きがちですが、駐車場代や任意保険等も含めたトータルの料金で考える必要もあります。
計算してみるとカーリースがお得になるはずですが、トータルで見ておくと割高だと感じることも減るでしょう。

また万が一の事故など「私は大丈夫!」と思われがちですが、起こる可能性は0%ではありません。
非常時はどこに連絡したらいいのか、契約する会社に確認しておきましょう。

契約期間を慎重に選ぶ

カーリースは途中解約ができないため契約期間は必ず慎重に、不安な場合は短い期間で契約することをオススメします。

”契約した年数中に解約や変更等を行わない”という自信がある方のみ、長期で契約しましょう。

契約年数が短いと月々の支払額は高めになりますが、それでも購入と比べると安く車に乗れます。

任意保険に加入する

カーリース専用の任意保険があり月々の支払いに含まれる他、一般的な任意保険にはないサービスを受けることが可能です。

原状回復に必要な修理費用や全損事故も違約金の補償など、カーリースに特化しています。

事故などが起こってしまった際の等級ダウンも、カーリース専用任意保険では行われません。

万が一の負担を抑えるためにも、任意保険に入ることを強くオススメします。

任意保険に加入することで、カーリースの失敗や後悔を防ぐことができるでしょう。

カーリースは失敗を避ければお得なサービス【おすすめの人とおすすめじゃない人】

カーリースの利用が向いている人

カーリースは走行距離や途中解約ができないなど条件はありますが、毎月の費用と急な出費を抑えることができるサービスと言えます

車を購入する場合月にかかる費用は、税金や車検・万が一の修理代など高額な費用が掛かる月も。

ですがカーリースは税金や車検・保証などすべて含まれた月額制であり、初期費用も0で乗れるためお得に利用することが可能です。

以下の条件に当てはまる人であれば、カーリースは自信をもっておすすめします。

  • 貯金はないけど車を持ちたい
  • 任意保険の等級が進んでいない若年層
  • カスタムへのこだわりが強くない
  • 月にかかる費用をシンプルに分かりやすくしたい
  • 同じ車に乗り続けるよりもライフステージに合わせて車を乗り換えたい

一方で以下の条件に当てはまる人は購入を検討した方がお得に乗ることができます。

  • 同じ車に10年20年と乗り続けたい
  • 小さい子どもがいて車を大幅に汚す可能性がある
  • カスタムへのこだわりが強い
  • 車を資産と考え、車を所有したい

4ついずれかに当てはまる方はカーリースで後悔する可能性があるので、利用しない方が良いでしょう。
逆に当てはまらない方には、カーリースがぴったりのサービスと言えます^^

当サイトおすすめのカーリース(マイカーリース)サービス3選

当サイトが自信をもってオススメするカーリースを3つまとめました。

カーリースを検討している方はぜひ、参考にしてみて下さい。

【月々1万円台~】人気プランで分かりやすい!初心者向け【カルモくん】

カルモくん

画像引用元:カルモくん公式サイト

カルモくんでは人気プランが用意されており、初心者も選びやすい仕様になっています。

カルモくんで人気のプラン3つ

  • お手軽タイプ軽自動車プラン
  • 安心快適タイプ軽自動車プラン
  • コスパ重視タイプコンパクトSUVプラン

選ぶのに苦戦している時は人気プランから選ぶのも一つの手でしょう。

その他のカルモくんの特徴は以下です。

  • 税金込みの料金
  • メンテナンスプランが豊富
  • 豊富な国産車
  • 条件はあるが、契約終了後に車が手元に残せる
  • 月々1万円台~利用できる

メンテナンスが「シルバー・ゴールド・プラチナ」と3段階から選べるので、その人に合ったプラン選択が可能です。

また豊富なラインナップによって車種の他、カラーや装備など自由に選ぶことができます。

そして7年契約以上の方は乗り放題オプションで毎月500円を支払うことで、気に入った愛車を手元に残すことが可能です。
※名義変更など事務手続きに必要な経費はお客様ご負担になります

新規ネット申し込みで最大49,500円割引を実施中なので初心者の方や充実したメンテナンス希望の方はぜひカルモくんに一度、ご相談してみて下さい。

【独自調査】定額カルモくんユーザーからの口コミ

頭金がなくても月額利用料を支払うことで国内大手メーカーの人気車種の新車に乗れるのが魅力です。車にかかる様々な税金も含んだ料金なので追加料金が発生しません。基本ネットでのやりとりで安い値段設定なのも魅力です。

-かなさん/30代/女性
選んだ理由:新車に月額制で乗れるから
契約した車種:【トヨタ】ヤリス
月々の支払額:約30,000円

スマートフォンで簡単に申し込むことができ、頭金の用意はしなくても良いですし、初期費用がかからないので、お得にカーリースすることができます。こちらの要望に沿った車を提案してくれたのもとても良かったです。自分は「納車が1番早くて、月額料金が1番安い車」と要望したら、提案されたのがミライースだったので、そのまま契約しました。

-パラパッパさん/30代/男性
選んだ理由:諸費用も含まれているから
契約した車種:【ダイハツ】ミライース/B
月々の支払額:12,870円

【口コミ調査概要】

調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:カルモくんを使用した人25名
年代:20代~50代
調査期間:2021年6月下旬

※今なら申し込みで最大10万円が当たる!※
カルモくんで
豊富な国産車から車を選ぶ
※納車までWEBで全て完結※

カルモくんの評判はこちらの記事をチェックしてください↓
おトクにマイカー定額カルモくんの評判・口コミは?審査が厳しいって本当?

【任意保険も込み】トヨタの新車が頭金0円で乗れる!【KINTO】

KINTO

画像引用元:KINTO公式サイト

KINTOはトヨタの子会社なため信頼度は高いですし、メンテナンスが正規店で行えるのは大きな魅力です。

新車の購入が難しくてもKINTOであれば月額制ですし、頭金0円なので費用をかなり抑えることが可能

KINTOは任意保険も含めた料金表記のため一見高く見えますが、トヨタの新車を3年で利用する場合ほかのカーリースよりも乗ることができますよ。

KINTOのその他の特徴は以下の通りです。

  • トヨタの子会社
  • トヨタの新車が月額制で乗り放題
  • 頭金が0円!
  • メンテナンスは正規店で行える
  • クレジット払いはポイントが貯まる

”車を購入”に囚われず新しい車の乗り方として、日々進化している車に月額制で乗り変えながらカーライフを楽しむのも一つの方法。

少しでも安く車に乗りたい方はぜひ、KINTOの利用も含めてぜひご検討ください。

【独自調査】KINTOユーザーからの口コミ

最近の車は安全機能や走行支援機能などの進化がとても早く思えます。 日常に欠かせないものは、最新のものが当たり前に便利にきまっていると思っています。 スマホも車も日常には欠かせないアイテムなので、KINTOというサービスは車の替えやすさや、お金の管理のしやすさなどを含めとても理にかなったサービスだと自分自身は思いました。 古いものを長く大切に使うのも大事なことだとは思いますが、便利なもの、サービスを生活に取り入れてQOL(Quality of Life)をあげられることも大切かと思いました。

-KINTOしましたさん/30代/男性
契約した車種:ヤリスクロス
選んだ理由:決まった額でお金の管理がしやすい
月々の支払い:43,670円

定額制なので、非常にお金の管理がしやすいと思いました。常に車に乗るわけではないので、必要な時に車に乗っているという感じなので。軽ですと、都会でもスイスイ走りやすいので車種も気に入ってます。また、最初の契約段階で車に手を出すハードルが少ないと感じました。

-とりっちさん/30代/男性
選んだ理由:決まった額でお金の管理がしやすい
契約した車種:パッソ
月々の支払額:37,510円

【口コミ調査概要】

調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:KINTOを使用した人25名
年代:20代~50代
調査期間:2021年6月下旬

\車検・保険・税金全てコミコミ!/
KINTOでトヨタの新車を
安く乗ってみる
※KINTOはオンライン相談も可能※

KINTOの評判については以下記事をぜひ参考にしてみて下さい。
>>KINTO(キント)の評判・評価は?車の利用料って高い?実際の口コミ・レビューからぶった斬り!

【リースなのに車が手元に残る】残価設定がない!【カーコンカーリース】

カーコンカーリース

画像引用元:カーコンカーリース

カーコンカーリースはクローズエンド方式の契約で、契約満了時に精算が必要ないカーリースです。

その他にカーコンカーリースには以下のような特徴があります。

  • もろコミ7・もろコミ9の2つプラン
  • 国産車やオプションが豊富
  • 追加料金なし!契約満了後に車を貰うことができる

基本は「もろコミ7」「もろコミ9」の2つのプランから選ぶことが可能です。
もろコミ特選車=メンテナンスパック+希望ナンバーにできるプランもあります

もろコミとは【登録時諸費用・車検基本料・自動車税・自賠責保険料・自動車重量税】のすべてが込みというシステム。
7年・9年の2つのプランのみですが、契約満了の2年前から車の返却・変更が可能です!

国産車の他、オプションも豊富に用意されています。

豊富なオプション
オプション名内容料金
カーアクセサリーセットカーナビ、バックアイカメラ、ETC、フロアマット、バイザー月額2,200円~
メンテナンスパックタイヤ4本セット、バッテリー交換、エンジンオイル交換、オイルエレメント交換、オートマチックオイル交換、ブレーキオイル交換、ブレーキパッド交換、Vベルト交換、LLC交換、点火プラグ交換、ワイパーゴム交換月額2,750円~
メンテナンスパックライトエンジンオイル交換、オイルエレメント交換月額1,320円~

そして何と言っても7年間・9年間きちんと利用し契約満了した際は、車を追加料金なしにもらうことが可能です。

もちろん返却もOKですので、ご安心ください。
※契約満了時に車の返却は可能だが、返却車両の損耗状況によっては請求があります

契約満了時の精算が不安な方はぜひカーコンカーリースに一度ご相談してみて下さい。

\契約満了時に精算無し!/
カーコンカーリースの月額で
安く車を持つ
※お客様応援キャンペーンも実施中※

カーリースに関するその他のQ&A

Q1.契約期間中に支払いができなくなったらどうしたらいいですか?

契約期間中に支払うことができなくなったとしても、原則解約は不可能 です。

そのため費用を支払っていけるだけの余裕があるか、契約前にしっかり考えましょう。

月々の支払いで安く乗れるのはカーリースの大きなメリットですが、そこだけを見ずに少し先も含めて考えるもの大事です。

Q2.カーリースは車検が近づいたらお知らせしてくれるの?

カーリース会社によってお知らせの有無は異なります

お知らせしてくれる会社もありますが、一応契約時に必ず確認してください。

お知らせ方法も【ハガキ・手紙・メール・電話】のどれで来るのかまで、確認しておくと更に安心でしょう。

Q3.カーリースは経費で精算できるの?

企業・個人事業主の方がカーリースを利用する場合、利用料金は全額経費として計上することが可能です。

メンテナンス費用を含んだ契約プランの場合でも全額経費計上ができ、資金管理の負担を軽減することができます。

節税対策にも繋がるので、企業・個人事情主の方にもカーリースはオススメです。

失敗を避けてカーリースでお得で後悔のないカーライフを

カーリースは注意する点もありますが、うまく使えばかなりお得に車に乗れます。

変わりゆくライフスタイルに適応しやすいカーリースという選択を検討してみてはいかがでしょうか。

車に乗るならお得に賢く、そして何より楽しくカーライフに彩りを加えていきましょう!

もう一度、おすすめのカーリースを確認するという方はこちら

車のサブスクのメリット・デメリットの他、ご紹介した3つ以外のサブスクは詳しく以下記事で解説しています。
>>【安い?高い?】車のサブスクのメリット・デメリットを購入と比較!厳選したおすすめのサブスクサービスも紹介