車購入時の頭金はいくら必要?頭金なしで車に乗れる?「車の頭金」を徹底解説

車購入時に頭金は必要?

車の購入を考える際、「頭金」を用意するかどうかで迷う方も多いです。

頭金は支払っておくとローンの審査に通りやすくなったり、支払総額を減らしたりできます。

しかし手元にまとまった現金がなければ、頭金の用意は難しいですよね。

本記事では車購入時の頭金に関して、「頭金は用意したほうがいい?」「頭金はいくら必要?」「頭金なしで車には乗れないの?」という疑問にお答えしていきます。

「車は欲しいけどまとまったお金の用意は厳しい…」という方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

「頭金なしで車に乗る方法が早く知りたい!」という方はこちらから先に確認できます!
*タップで該当箇所までスクロールします

車購入時の頭金とは?

車購入時の頭金とは?

頭金とは、カーローンでの支払いを選択して車を購入した際に最初に支払うお金のことです。

ある程度まとまった頭金を払うことでカーローンの借入総額が減るため、その分利息も少なくて済みます。

頭金は必ず必要というわけではなく、頭金なしでカーローンに申し込むことも可能です。

ただしその分借入額が多くなるため、審査が厳しくなる面も。

頭金の要不要はご自身の車にかけられる予算感と照らし合わせて検討しましょう。

車の頭金、平均・相場はいくら?

頭金の計算は車両本体価格によって変わってくるため、「平均金額」というものはありません

頭金は車両本体価格の20%~30%程度が相場です。

車両本体価格頭金の相場
100万円20~30万円
150万円30~45万円
200万円40~60万円
300万円60~90万円

もちろん手持ちの現金に余裕のある方はもう少し支払っても大丈夫ですし、現金に余裕がなければ1万円からでも金額設定できます

ただし頭金の下限額が金融機関によって設定されている場合、車両本体価格の10%以上の金額しか頭金と認められないケースも。

頭金を用意するなら、最低でも車両本体価格の20%~30%を目安に用意しておくと安心です。

車の頭金、用意はいつまでに必要?支払うタイミングは?

頭金の支払時期に明確な決まりはありませんが、一般的には2回に分けて支払います

契約時に手付金として一部を支払い、納車時に残額を支払うのが通常です。

支払いのタイミングは販売店へ事前の確認が必要ですが、頭金を支払う意思があるなら契約時までには頭金を準備しておいたほうが良いでしょう。

【振り込み?クレジットは可能?】車の頭金、支払い方は?

頭金の支払い方法は様々

車の頭金の支払い方法は、現金・振り込み・クレジットカード払いなど様々です。

振り込みよりもカードのほうが早く決済できるというメリットはありますが、限度額によっては頭金全額が支払えないケースも。

どの支払い方法を取り扱っているのか、併用払いが可能かなどは販売店によっても異なります。

頭金の支払い方法については、購入する販売店へ事前に確認しましょう。

【250万円の場合】カーローンの計算には頭金の有無が必須

カーローンの借入金額の計算には、頭金の有無が必須です。

例えば250万円の車両を購入するとしたら、頭金の平均相場は50万円(車両本体価格の20%)~75万円(車両本体価格の30%)となります。

頭金を50万円~75万円で用意した場合、月々の支払額と返済総額の違いは以下の通りです。

※金利:5%
※5年完済ローンの場合

頭金なし(フルローン)頭金50万(車両本体価格の2割)頭金75万円(車両本体価格の3割)
月々の支払い47,178円37,742円33,024円
返済総額2,830,638円2,264,509円1,981,444円
頭金込みの返済額2,830,638円
2,764,509円2,731,444円

頭金の用意が全く無い場合と車両本体価格の30%の頭金を支払った場合では、返済総額に10万円程度の差が生じています。

頭金は支払ったほうが返済総額にも余裕は出ますが、まとまった現金の用意はなかなか難しいものです。

車購入後の維持費についても考えておきたい!という方はこちらもチェックしてみてください↓
車の維持費を節約できる方法7選!維持費の月間・年間シミュレーションも車種別に比較

車の頭金を用意するメリット・デメリット

頭金を用意するメリット・デメリット

ここからは頭金を用意するメリット・デメリットをそれぞれ解説していきます。

頭金は用意できればメリットのほうが多く生まれるものですが、デメリットもあるもの。

頭金を支払うかどうかで迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

車の頭金を用意するメリット4つ

頭金を用意するメリットは以下の通り。

  • カーローンの借入額を下げられる
  • カーローンの審査が有利になる可能性もある
  • 月々の支払額を下げられる
  • 同じ借入額でもワンランク上の車に乗れる

頭金を最初に支払う分ローンの借入総額が少なくなり、それだけローン審査に通りやすくなります。

また頭金を支払うことによって、同じ借入額でももう少し価格帯の高い車を購入することもできるでしょう。

車の頭金を用意するデメリット4つ

頭金を用意することで起こりうるデメリットは以下の通り。

  • まとまった金額の用意が必要になる
  • 手元の現金が一気になくなる
  • 支払いの手間が増える
  • 頭金の用意ができるまで車が買えない

車の頭金は決して安い金額ではありません。

まとまった金額を用意するには相当準備が必要ですし、無理に用意しようとして手元に現金がなくなってしまうケースもあります。

月々の支払いが車のローンのみという方は少ないと思いますが、車だけにそこまでお金を割いてしまうと他の支払い等に影響も出てくるはずです。

【要注意】頭金がないと車を購入できない場合もある

頭金が必ず必要になるケース

頭金は必須というわけではないものの、用意できないとカーローンを組めないケースもあります。

頭金を用意する時間がない方はフルローン(頭金なし)での購入を検討することでしょう。

以下で挙げる例では必ず頭金が必要になってきますので、フルローンでの車購入をお考えの方は一度目を通しておいてくださいね。

ケース1.カーローンの借入可能額より本体価格のほうが高い

借入可能額が車両本体価格に満たない場合、不足分を頭金として先に支払わなければいけません

カーローンの借入可能額は、年収・勤続年数など様々な項目から支払い能力を判断して決定されます。

例えば300万円の車を購入したいものの借入可能額が250万円までだった場合、差分額の50万円は頭金として支払う必要があるのです。

ケース2.他の債務や延滞履歴があると審査に通りにくい

カーローンの審査では他の借入の有無や、過去の返済履歴等もチェックされます。

そのため既に多額の借入をしている場合や、過去に延滞などを繰り返している場合には審査に通りにくいです。

懸念が少しでもある方はできるだけ頭金を多めに用意し、借入希望額を低めに設定したほうが得策と言えるでしょう。

【頭金なしでOK】金額の用意が難しければカーリースという選択肢

頭金の用意がどうしても難しい場合、カーリースサービスを利用するという選択肢もあります。

カーリース(車のサブスク)は、月額制で車に乗れるサービスのこと。

カーリースの利用は頭金不要、初期費用0円で新車に乗ることができるのです。

ここからは当サイトおすすめのカーリースサービスを2つ、ご紹介していきます。

頭金の用意は厳しい、でも新車に乗りたい!」という方は、カーリースの利用も視野に入れて検討しましょう。

おすすめカーリースサービス①KINTO

KINTO

画像引用元:KINTO公式サイト

KINTO」はトヨタの新車に乗れるカーリースサービス。

「車のサブスク」という概念をいち早く提唱しサービスを開始した会社で、カーリースサービスの中でも信頼・人気はNo.1!

初期費用0円でトヨタの新車に乗れるとあって、今大人気のサービスです。

どのプランを選んでも月額の中には保険料・車検費用込み!

もちろんメンテナンスは全てトヨタの正規ディーラーに任せられますし、メンテナンス費用も月額の中に含まれているので急な出費の心配は不要です!

トヨタ正規ディーラーで可能なメンテンナンス一覧
  • 法定点検
  • 定期点検
  • 車検※3年プランを除く
  • ロードサービス
  • 故障修理
  • 代車
  • 油脂類の交換及び補充
  • 所定の消耗品の交換
    【消耗品一例】
    エンジンオイル/エンジンオイルフィルター/エアクリーナーエレメント/タイヤ/バッテリー/ワイパーゴム/ウィンド・ウォッシャー液/エアコンフィルター/ブレーキパッド/ブレーキシュー/ブレーキライニング/ブレーキフィールド/各種電球/各種電池(電子キー・カードキー)など

KINTOの公式サイトには、車を購入した場合と比べて月々の支払額がどれだけ安くできるかシミュレーションできるフォームもあります。

どれだけお得に新車に乗れるのか、一度調べてみてくださいね!

実際のKINTOユーザーからの口コミ

タイヤ交換などのメンテナンスもしてくれますし、サービスはかなり充実しています。数年ごとに車を乗り換えたいと思っている人にとっては、新車を買うよりもかなり安くつきますし、コスパは最高です。海外転勤が決まった時は違約金無しというサービスも嬉しいです。

-ゴンザレスさん/30代/男性
契約した車種:ルーミー
選んだ理由:決まった額でお金の管理がしやすい
月々の支払い:約38,000円

最近の車は安全機能や走行支援機能などの進化がとても早く思えます。 日常に欠かせないものは、最新のものが当たり前に便利にきまっていると思っています。 スマホも車も日常には欠かせないアイテムなので、KINTOというサービスは車の替えやすさや、お金の管理のしやすさなどを含めとても理にかなったサービスだと自分自身は思いました。 古いものを長く大切に使うのも大事なことだとは思いますが、便利なもの、サービスを生活に取り入れてQOL(Quality of Life)をあげられることも大切かと思いました。

-KINTOしましたさん/30代/男性
契約した車種:ヤリスクロス
選んだ理由:決まった額でお金の管理がしやすい
月々の支払い:43,670円

【口コミ調査概要】

調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:KINTOを使用した人25名
年代:20代~50代
調査期間:2021年6月下旬

\トヨタの新車が月額4万円~!/
KINTOで
トヨタの新車に乗る
※車種選び~審査までWebで完結※

公式サイト:https://purchase.response.jp/redirectpost/link-go-to-kinto/

▼KINTOの実際の評判に関しては、以下記事にて詳しくまとめています。
>>KINTO(キント)の評判・評価は?車の利用料って高い?実際の口コミ・レビューからぶった斬り!

おすすめカーリースサービス②定額カルモくん

定額カルモくん

画像引用元:定額カルモくん公式サイト

定額カルモくん」なら月額最安値はなんと1万円台~!

自宅まで納車してくれるので、車が手元に来るまでの全ての手続がオンラインで完結します。

月々プラス500円で付けられる「乗り放題オプション」を選択すると、契約満了後には車をもらえるプランも!

またトヨタ・日産・ホンダ・マツダなど複数の正規ディーラー車を取り扱っているため、選べる車種も豊富です。

定額カルモくんで選択可能な車種
メーカー車種
トヨタピクシスメガ/パッソ/ヤリス/ライズ/ルーミー/カローラアクシオ/カローラフィールダー/ヤリスクロス/アクア/シエンタ/ポルテ/スペイド/カローラ/カローラツーリング/カローラスポーツ/C-HR/プリウス/ノア/RAV4/86/ヴォクシー/ハリアー/アイエースワゴン/エスクァイア/アルファード/ヴェルファイア/ランドクルーザープラド/クラウン/スープラ/ランドクルーザー
日産ルークス/デイズ/マーチ/NV100クリッパーリオ/ノート/シルフィ/NV200バネットワゴン/エクストレイル/キックス/セレナ/エルグランド/フェアレディZ/スカイラインセダン/フーガ/シーマ
ホンダN-WGN/N-BOX/N-ONE/フィット/シャトル/フリード/ヴェゼル/ステップワゴン/ステップワゴンスパーダ/シビックハッチバック/インサイト/CR-V/オデッセイ/アコード/シビックタイプR
マツダキャロル/フレア/フレアクロスオーバー/フレアワゴン/フレアワゴンカスタムスタイル/フレアワゴンタフスタイル/マツダ2/CX-3/マツダ3ファストバック/マツダ3セダン/CX-30/ロードスター/CX-5/マツダ6ワゴン/マツダ6セダン/CX-8/ロードスターRF
スバルプレオプラス/シフォン/インプレッサG4/インプレッサスポーツ/スバルXV/フォレスター/レヴォーグ/WRX STI
スズキアルト/ワゴンR/ハスラー/スペーシア/アルトラパン/エブリィワゴン/ワゴンRスティングレー/ジムニー/スペーシアカスタム/アルトワークス/スイフト/スペーシアギア/イグニス/ソリオ/クロスビー/ジムニーシエラ/スイフトスポーツ/ソリオバンディット/エスクード
ダイハツミライース/ミラトコット/ムーヴ/タント/キャスト/タフト/ウェイク/ムーブキャンパス/ブーン/アトレーワゴン/トール/コペン/ロッキー/アルティス
三菱ekスペース/ekワゴン/ekクロススペース/タウンボックス/ミラージュ/デリカD:2/RVR/エクリプスクロス/アウトランダー

軽自動車も豊富にラインナップされているところも魅力的ですね!

プランの内容も多種多様に用意されているので、「とにかく月額を安く済ませて車に乗りたい!」という方にはピッタリのカーリースサービスです。

実際の定額カルモくんユーザーからの口コミ

頭金がなくても月額利用料を支払うことで国内大手メーカーの人気車種の新車に乗れるのが魅力です。車にかかる様々な税金も含んだ料金なので追加料金が発生しません。基本ネットでのやりとりで安い値段設定なのも魅力です。

-かなさん/30代/女性
契約した車種:【トヨタ】ヤリス
選んだ理由:新車に月額制で乗れるから
月々の支払い:約30,000円

きちんと整備されているので、安心して利用する事ができました。また故障時の保証もちゃんとしており、実際に利用していた時にはスムーズに保証してくれました。提携している整備工場も近くにたくさんあり良かったです。

-しばっち12さん/40代/男性
契約した車種:【ホンダ】フィットシャトル/GP2
選んだ理由:中古車も選べる(費用が抑えられる)から
月々の支払い:21,600円

【口コミ調査概要】

調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:カルモくんを使用した人25名
年代:20代~50代
調査期間:2021年6月下旬

\最安値は月々1万円台~!/
定額カルモくんで
安く新車に乗る
※納車までWebで完結※

公式サイト:https://purchase.response.jp/redirectpost/link-go-to-carmo-kun/

▼定額カルモくんの実際の評判に関しては、以下記事で詳しくご紹介しています。
>>おトクにマイカー定額カルモくんの評判・口コミは?審査が厳しいって本当?

車の頭金は今後の生活を見通して考えよう

車購入時の頭金は車のことだけではなく、今後の生活のことも考えながら有無を考えましょう。

頭金は支払ったほうがメリットもありますが、用意するまでにデメリットもあります。

頭金を用意したために今後の生活に支障が出てしまう、なんてことはないように計画立てて検討するべきです。

頭金不要・初期費用0円のカーリースの利用を視野にいれることで、車の持ち方の選択肢は格段に広がります

車を持ちたい、でも初期費用の用立てが難しい…。

そんな方はぜひ一度、カーリースの利用も検討してみてくださいね。