車買取業者おすすめランキングTOP5!評判のいい業者や高価買取の方法も解説。

車買取業者のランキング紹介

車を売りたいときに悩むのが「どの買取業者で売るべきか」ではないでしょうか。

過去に車を売った経験がある方ならまだしも、初めての売却だとなかなか悩みますよね。

本記事では、車を売る業者をお悩みの方のためにランキング形式でおすすめ業者を紹介しています。

評判のいい買取業者をサッと把握したい」「上手に売るためのポイントを知りたい」という方はぜひ参考にしてください。

車買取業者おすすめランキングTOP5

おすすめの買取業者をオリコン顧客満足度をもとにランキング形式で紹介します。

それぞれの買取業者の特徴をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:アップル

アップル

画像引用元:アップル

アップルはオリコン顧客満足度でNo.1の車買取専門業者で、全国に200店舗以上を展開しています。

オートオークションなど画期的なシステムを導入しており、人件費等のコスト削減を実現。

さらに海外にも販売経路を持っているので、高額査定をしてもらえたと満足している方が多いようです。

「売却手続き」の項目も評価が高く、複雑な書類手続きをしっかりサポートしてくれる体制が信頼につながっています。

アップルの公式サイトはこちら

2位:カーセブン

カーセブン

画像引用元:カーセブン

カーセブンは全国に160店舗を展開し、年間販売台数は18万台を誇る中古車販売店。

買い取った車をオークション等を介さず直接販売する「ダイレクト販売」方式を採用しているのが特徴です。
オークション出品にかかるコストを削減できる分高く買い取ることができます。

中古車買取業界ではフランチャイズ加盟店が多い中、カーセブンは7割が新車ディーラー系列の加盟店なのも信頼できる要素の一つでしょう。

また契約後の減額をしないなどの「買取契約安心宣言」に取り組んでいるので、安心して取引できます。

カーセブンの公式サイトはこちら

3位:オートバックス

オートバックス

画像引用元:オートバックス

オリコン調査では「担当者の接客力」でNo.1の実績を持つオートバックスは、頼れるスタッフが多いのが持ち味。

査定Dr.」と呼ばれる査定システムを導入し、担当者による誤差のない正確な査定額を提示してもらえるのが好印象です。

査定は研修を経て合格した専任のスタッフが行うので、その場で細かい疑問点を解消することも可能。

また「すぐに決めなければいけない」と思うと不安になるものですが、オートバックスでは提示された査定額を5日間も保証してくれるので安心です。
見積書は紙でもらえるので、他店で交渉する際にも説得力が増します。

オートバックスの公式サイトはこちら

4位:ユーポス

ユーポス

画像引用元:ユーポス

ユーポスはオークション会場「ベイ・オーク」と連携した車買取専門店で、在庫を持たないシステムが特徴です。

「ベイ・オーク」と密接に情報や物流を連携させることで、在庫コストを抑え高額査定を実現しています。
特に日々変動する市場価格を反映できる点が優れており、単純な年式や走行距離だけではない査定が期待できるでしょう。

査定に関する総合的な力を証明するAIS検定ライセンスを取得したスタッフが査定してくれるのも、満足度が高い理由です。

ユーポスの公式サイトはこちら

5位:ラビット

ラビット

画像引用元:ラビット

ラビットは日本最大級のオークションUSSオークション」の子会社で、業界No.3の買取台数を誇る中古車買取業者。

通常買取業者は買い取った車をオークションに出品して利益を出しますが、ラビットはUSSとの連携が密に行えるため市場動向を素早くキャッチできるのが強みです。

プラス査定がモットーで、ディーラー下取りではマイナス査定になりかねないオプションパーツもしっかりと査定に反映させてくれます。

アフターパーツにこだわっている方は、ぜひ選択肢に入れてみてください。

ラビットの公式サイトはこちら

買取業者で車を高く売るポイント

買取業者で車を売る際に気を付けるべき点をいくつかピックアップしました。

  • 複数業者で査定を受ける
  • 売る時期は決算期・フルモデルチェンジ前が◎
  • 走行距離を目安にする
  • 傷やへこみを自分で直さない
  • 査定前に車内の匂いを消す

一番重要なのは、査定を受ける買取業者は複数まわることです。

1~2社ではどうしても査定に偏りがあったり、市場価格より低い値段で売ることになりかねません。

走行距離は5万キロまたは10万キロを超えると一気に値段が下がってしまうので、その前のタイミングで売るのがお得でしょう。

また減額につながる恐れがあるので、傷やへこみなどは自分で修理しない方が賢明です。

高く売るためのコツをさらに知りたい方はこちらの記事で詳しく解説しています↓
>>車を高く売る7つのコツ!時期や走行距離によっては数十万円も高額に!?

高価売却のためには売却先を1社に絞らない

高く売りたいなら1社に絞るのは得策ではない

少しでも車を高く売りたいなら売却先を複数検討するのがベスト。
買取業者同士を比較して競合させることで、査定額が自然と吊り上がっていくためです。

仮に「ここの業者で売る!」と決めていたとしても、複数業者を比較することで高額買取につながることはよくあること。

買取業者側からすれば、1社しか査定を受けないつもりのお客さんには「できるだけ安い金額で契約したい」と考えるものだからです。

比較する意味では、「査定見積もりをもらう業者のうちのひとつ」としてネット上の口コミで評判の良くない買取業者を選択肢に入れるのもアリ。

例えばガリバービッグモーターなどは評判はイマイチですが、大手で店舗数が多い分自宅から近い場所にある可能性も高いでしょう。

詳しい口コミが知りたい方はこちらの記事を参照して下さい↓

>>ガリバーの評判・口コミは最悪?
>>ビッグモーターの評判はやばい?

複数業者に依頼するなら車一括査定を利用すべし【3つのメリットあり】

一括査定なら手間を省いて複数業者への査定依頼が簡単

複数業者での査定が高価買取につながるとお伝えしましたが、そこでぜひ利用してほしいのが一括査定サービスです。

一括査定とは、複数の買取業者への査定依頼が一度に行えるWEBサービス(サイト)のこと。

お目当ての業者が決まっている人も、一括査定経由で申し込むのがオススメです。

では「なぜ一括査定を使う方がお得なのか」、その理由を解説していきます。

  • メリット①高価買取の可能性が高まる
  • メリット②不当な買い叩きを回避できる
  • メリット③サービスを比較できる

詳しくは以下で解説していきますので、「少しでも愛車を高く売りたい」という方はぜひご一読下さい。

メリット①高価買取の可能性が高まる

一括査定サービスを利用すれば、簡単に複数業者同士を競合させることができるため高価買取の可能性が高まります

各業者が「1件でも多く成約したい」「より高い査定額を提示してでも他社にとられたくない」と考えるためです。

一括査定ならネットで一度申し込むだけで複数業者に査定依頼ができるので、店舗を調べたり予約の電話を入れたりする手間が省けます。

自分で業者を選定し、何度も愛車の説明をする必要もないので忙しい方でも無理なく進められるでしょう。

メリット②不当な買い叩きを回避できる

一括査定には、不当に安く買い叩かれるリスクを回避できるというメリットもあります。

特に車の知識の乏しい初心者の場合、大幅に低い金額を提示されても納得してしまいかねません。

一括査定で他より明らかに低い買取額だった場合、客観的に「あの業者はおかしい」と気づくことができるので安心です。

メリット③サービスを比較できる

一括査定は各業者の査定額は勿論、サービスや接客などを比較できるのも魅力です。

どんなに高額査定でも「接客態度が酷い」「信用できない」など不愉快な思いをすることもないとは限りません。

そんなとき、同時に他の買取業者も査定しておけば、スムーズに他店で契約することができるでしょう。

【厳選】オススメ一括査定サイト2選

当サイトが厳選したおすすめの一括査定サイト2つを紹介します。

どちらのサイトももちろん完全無料で利用することができ、もし納得行く査定額が出なければ売却を断ることも可能です。

利用者は「まずは愛車の査定相場を知っておきたい」という方がほとんどなので、気負わず利用してみて下さいね。

その他の一括査定サイトも見てみたい方はこちらを参照してください↓
>>車一括査定サイトTOP5をチェック

①電話連絡を極力減らしたいなら【カーセンサー】

カーセンサー申し込み手順1

画像引用元:カーセンサー公式サイト

カーセンサーは、提携業者数1,000社以上の大手一括査定サイト。

最大30社に同時に査定依頼できるので、徹底的に見積もりを比較したい人におすすめです。

「1社1社電話対応するのは面倒…」という方は、電話以外にメールも希望できるので気軽に利用してみましょう。

メール連絡を指定する方法

カーセンサーでメール連絡に指定する方法は、入力フォームを進んでいくと「任意項目」の欄が出てきます。

その任意の項目をクリックすると「任意希望時間帯」が出てくるので、「メール連絡を希望」と記載すればメールでの連絡に指定することができます。

※すべての業者から電話が来なくなるというわけではありません。

実際のカーセンサーユーザーからの口コミ

調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:カーセンサーを使用した人50名
年代:20代~50代
調査期間:2020年11月上旬

車の買い替えでの下取りが5万円程度だったので、売却の下取り価格が高く、とても良かったと思います。 特に最初に連絡をもらった時より5万円も査定額が高くなったことに驚いたのですが、車の程度も良かったのかこの点が適正に評価されたように思います。

-へとん記号さん(40代・男性)
選んだ理由:買取実績が良かった
売却した車:三菱自工/ミニバン/シャリオグランディス/スーパーエクシード
売却金額:12万

実際に査定のために登録をし、1ヶ月以内に売却できたので大変満足しています。多くの人が見ているということが実感できました。査定額も想定以上の金額で査定されたので、良い臨時収入となりました。今後また車を売却する際は利用したいと考えています。

-やまぴーさん(30代・男性)
選んだ理由:買取実績が良かった
売却した車:ホンダ/s660/軽自動車
売却金額:100万

\完全無料で査定依頼/
カーセンサーで
一括査定に申し込む
※最短90秒で完了できます※

▼カーセンサーの評判・情報は以下の記事でも詳しくご紹介しています。
【口コミあり】カーセンサーの一括査定の評判はやらせばかり!?実態と特徴を解説

②大手買取業者から厳選したいなら【ナビクル】

ナビクル

画像引用元:ナビクル公式サイト

東証一部に上場している株式会社エイチームライフスタイルが運営しているナビクルは、CMでもお馴染みの一括査定サイトです。

提携業者数は他と比べて少ないながらも、大手との提携も多く「量より質」という方に向いているでしょう。

一括査定後のアンケートに答えると、同車種の査定相場を確認できるのも便利です。
※中古車市場での実際の取引額に基づく査定相場のため、一部の車種では参照いただけない場合があります。

ナビクルの口コミ

調査方法:WEBアンケート(クラウドワークス
調査エリア:全国
調査対象:ナビクルを使用した人50名
年代:20代~50代
調査期間:2020年11月上旬

一括査定ができて便利だと思ったので、利用しました。複数の買取金額を提示してもらえて、とても便利でした。その中から一番高い金額を選べばいいだけなので、初心者にも利用しやすいと思います。ただ、電話営業がかなりしつこいです。

-ブンブンさん(30代・男性)
選んだ理由:買取実績が良かった
売却した車:ホンダ/インサイト
車の売却金額:15万円

\査定相場をすぐに知りたいなら/
ナビクルの一括査定
を依頼する
※最短45秒で完了します※

▼ナビクルの評判・情報は以下の記事でも詳しくご紹介しています。
ナビクルの一括査定で実際にあった口コミ・評判を紹介!売却の流れから特徴も詳しく解説

車買取に関するその他のQ&A

車を売る際に浮かぶ様々な疑問とその答えをまとめました。

Q1.車買取店によって査定額が違うのはなぜ?

車買取店ごとに査定額が異なるのは、下記のような要素が異なるためと考えられます。

  • 販売ルート
  • 販売システム
  • 得意な車種

査定額の差が生まれるのは販路やオークションの有無など、店の売り上げシステム上の違いによるものがほとんどです。

安く買い叩こうとする悪徳業者を除けば、年式や走行距離などの基本的な査定はそれほど大差がありません。

Q2.売る前に車検に出す必要はある?

結論から言うと、車検に出す必要はありません

車検の費用は軽自動車でも5~7万、普通車なら6~10万ほどかかります。

仮に車検に出したとしても、査定額がここまで上がることは期待できないでしょう。

ただし車検が切れると移動できなくなって売るときに不便なので、車検が切れる前に売るのがオススメです。

Q3.下取りと買取の違いは?

ディーラーでの下取りと買取は新車購入の有無が大きく違う

車の下取りは、ディーラーなどの販売店で新車を購入するときに不要になった車を引き取ってもらうサービスのことを指します。

一方買取とは車の買取専門店で、次の車の購入とは無関係に車を売ることです。

一般的には下取りより買取の方が高く売れると言われています。

詳しくは下記の記事を参照して下さい↓

>>車売却は買取とディーラー下取り、どっちがお得?違いやメリット・デメリットを徹底比較

Q4.査定額の交渉はするべき?

できるだけ高く売りたいなら、査定額の交渉は試してみるべきでしょう

買取店側としては「できれば安く買い取りたい」ので、最初から限界価格を提示してくることはないと考えられるためです。

交渉で大切なのは、本気で売る気があるという姿勢を示すこと。
いつ売るかどうか分からない客だと思われると、正直言って本気で相手にしてもらえないためです。

今日中に売る予定です」など今すぐに売るということをアピールできれば、交渉に応じてもらいやすいでしょう。

Q5.車を売るときに必要な書類は?

普通自動車の売却に必要な書類は下記の通りです。
※軽自動車の場合は若干異なります。

  • 自動車検査証
  • 軽自動車税納税証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 自賠責保険証明書
  • リサイクル券
  • 委任状
  • 譲渡証明書
  • 実印

これらの書類は、受取までに日数を要するものもあるため買取業者を決める前の段階で用意しておくと良いでしょう。

>>車を売るときの必要書類を詳しくチェックする(軽自動車の必要書類もこちら)
>>車売却の流れ5ステップをチェックする

複数の買取業者で査定して納得のいく車売却をしよう

それぞれの買取業者の特徴を知り1社に絞るのではなく、一括査定を使って複数の店舗で査定してもらいましょう

家から近いなどの理由だけでなく、実際に足を運ぶことで対応の誠実さや信頼できるかどうかなど分かることも多いはずです。

口コミや評判は店舗やスタッフによって大きく変わるものなので、実際に出向いてみた印象を大事にしてくださいね。

その上でそれぞれの業者の査定を比較し、総合的に判断すると失敗がないでしょう。