車出張買取の流れを徹底解説!高く売る方法とトラブルへの対処法も紹介

車出張買取のアイキャッチ

車を売るとき「店舗に行くのはめんどうだな・・・」というお悩みを持った方は多いのではないでしょうか。

しかし出張買取を依頼すれば、希望する場所であなたの車を売ることができますよ。

そこで今回は、流れや実施している業者など、車の出張買取に関する情報を詳しく解説。

トラブルを避けるための対策や高く買い取ってもらうための方法も紹介するので、ぜひ実践してみてください。

そもそも車の出張買取とは?

車の出張買取とは、希望する場所で車を査定してもらえるサービスです。
仕事や家事が忙しく、なかなか時間を取れない方にとっては特に便利に感じるでしょう。

「出張してくれるからその分お金がかかるんでしょ」と不安に思われがちですが、なんと以下の理由から無料で利用可能

車業界は買取競争が激しく、一台でも多くの車を買い取りたいという業者は多いです。

出張買取を行うことで「店舗に行くのは面倒」というお客さんに対してアプローチをかけられるというメリットがあります。

出張買取と持ち込み買取の違い

出張買取と持ち込み買取の違いは大きく分けて二つです。

出張買取持ち込み買取
査定する場所希望する場所買取店舗
スケジュールを合わせる難しさ査定士の予定も加味する自分の都合に合わせる

そのため、店舗にいくための時間と手間を省きたい人には出張買取をオススメ。
逆に自分の都合に合わせて予定を組みたい人には、持ち込み買取をオススメしています。

また出張買取と持ち込み買取の査定金額に違いはないので、ご安心ください。

査定や引き取りを無料と謳っている分、査定額で差をつけるわけにはいかないからです。

もし両方で査定を行い、差が生まれた場合は業者にその旨を確認しましょう。

車を出張買取する時の流れ4STEP

車出張買取画像

車の出張流れは以下4つの流れで進行します。

  1. 出張査定の申し込みを依頼する
  2. 査定してもらう
  3. 車の引き渡し
  4. お金の振込

順番に詳しく見ていきましょう。

①出張査定の申し込みを依頼する

まずは、電話やWEBで希望する買取店に出張査定を申し込みましょう。

車種や年式などの情報をもとに、担当者が概算の査定価格を伝えてくれます。

同時に出張査定の場所と日時も予約しておきます。

場所は自宅以外でも問題ありませんが、車を査定しやすい場所に出しておくと、当日の査定がスムーズに始められますよ。

なるべく広く査定しやすい場所にすると、査定スタッフさんも作業しやすいでしょう。

②車を査定してもらう

車出張買取当日の流れ

予約が終わったら、実際に査定をしてもらいましょう。

査定当日の流れは以下の通りです。

  1. 待ち合わせ
  2. 書類の確認
  3. 車の査定
  4. 交渉
  5. 契約
全部で60~90分かかると見積っておくと無難です。

もちろん査定を申し込んだからといって、必ず契約しなければならないわけではありません。
納得いかないところがあれば、他の業者でも査定をしてもらうことをオススメします。

査定に関する情報は以下ページで詳しく解説しています。

③車を買取業者に引き渡す

契約の際に決めた日時になったら、売却先の買取業者に車を引き渡します。

担当業者が車に異常がないかなどを確認して、問題がなければ完了です。

引き渡し後は、担当業者によるさらに詳しいチェックが行われます。

もし査定時に共有していない傷や修復歴が発覚した場合、契約の取り消しや減額を要求される可能性も否めません。

共有済みであれば問題ありませんが、隠していた場合はユーザーの責任。
結果的に損をすることになるため、契約後から引き渡しまでのあいだに起きた事故や傷も含めて車の状態は正しく伝えましょう。

④指定口座にお金が振り込まれる

車のチェックと手続きが滞りなく完了すると、業者から買取金額が振り込まれます。

振り込み時期は業者によりますが、数日~1週間が目安。
あらかじめ契約時に振込みの日を確認しておき、当日中に指定口座を見て金額に相違がないか確かめましょう。

もし振り込みが確認できなければ早急に業者へ問い合わせます。

口座情報自体が間違っている可能性もあるため、再度口座の情報をそろえて相談するのがベスト。

金額に相違がある場合は、理由をたずねて適切な対処を求めてください。

出張買取が可能な買取業者

以下で出張買取に対応してくれる業者をまとめました。

  • ガリバー
  • ビッグモーター
  • ネクステージ
  • カーセブン
  • カーチス
  • アップル

今回は大手買取業者のみをピックアップしていますが、地域特化型も含めてほとんどの業者で出張買取を受け付けています。

ご自身が住んでいる地域で気になる業者があれば、あらかじめ問い合わせてみましょう。

出張買取でチェックされる査定ポイント4つ

車出張買取!見られるポイント画像

出張買取でみられるポイントは、以下の4つです。

  • 外装
  • 内装
  • 走行距離
  • エンジン

①外装

外装では、以下の3つの観点で見られています。

  • ボディカラー
  • 汚れ
ボディカラーは査定金額を大きく左右する要素であり、市場で人気とされる色ほど査定額は上がるでしょう。

相手はプロなので見逃すことはなく、傷や汚れも細かいものまでチェックされます。
だからと言って傷や汚れを自分で修理しても、査定額に反映されないことが多いです。

むしろ修理費用だけかかり損してしまう可能性があるので、気になる部分があったとしてもそのままにしておくべきです。

②内装(車内)

内装では、以下の3つの観点で見られています。

  • シート
  • フロアマット
  • 車内のにおい
シートやフロアマットは、特に査定士が目を光らせているところです。

外装の傷やへこみとは違い、車内のちょっとした汚れはご自身でも改善できる場合がほとんど。

査定額を引き上げるためにも、あらかじめ車内の掃除を行いましょう。

③走行距離

走行距離も買取時の重要な査定ポイントです。

普通車で約10,000km、軽自動車で8,000kmが年間の平均走行距離。

上記の基準よりも走行距離が下回っていれば、買取価格が高くなる傾向にあるでしょう。

逆に走行距離が上回っている場合は、買取価格が下がる場合があります。

特に10万キロを達した車はイメージがあまりよくないとされているため、該当している場合は要注意です。
(参照:走行距離10万キロ超えの中古車は危険?購入・売却時のチェックポイントを解説

④エンジン

エンジンでは、以下の5つの観点で見られています。

  • オイル
  • プラグの状態
  • 改造パーツの有無
  • 修復歴の有無

修復歴の隠匿があると、その場の査定ではクリアできても後になって査定額を減額される恐れがあります。

修復暦は正直に申告して、車の現状は正しく伝えるようにしましょう。

出張買取でよくあるトラブルとその対策

車出張買取!よくあるトラブルとその対処法画像

車買取では、契約の前後に大きなお金が関わることもあり、トラブルになることが多いようです。

よくあるトラブルを3つ挙げます。

見積もりが無料でないことが発覚する

見積もりだけなら無料で行う買取業者もありますが、全ての買取業者が無料とは言い切れません。

査定を依頼する際の確認不足で、実際に査定を頼んでみたところ見積料金が必要になってしまうこともあります。

しかし先ほど紹介した6つの業者であれば、無料で見積もりができるのでご安心ください。

②契約後に車の故障が発覚する

契約時に申告していなかった故障が見つかると、減額請求に応じなければならないこともあります。

車の傷なども同様なので、査定に出す前に故障部分をチェックして申告漏れがないようにしましょう。

③キャンセルができない場合や違約金が発生する

車買取契約後であっても猶予期間であればキャンセルすることは可能です。

ただ猶予期間が過ぎた後にキャンセルをしたいと言っても、違約金としてキャンセル料を請求されてしまうでしょう。

契約をする前に、担当者もしくは契約書で確認しておくことが大切です。

このようなトラブルに遭わないための対策をまとめたので、あらかじめチェックしておきましょう。

対策①契約書をしっかり読む

シンプルですが、契約書をしっかり読んで認識に相違がないようにしておきましょう。

もし契約書の中で意味が分からないところがあれば、担当者に質問して不明点をなくすことが大切です。

把握した上で契約を進めることが、キャンセル料や振込み日などお金のトラブルを避けるためのカギになります。

対策②不都合を隠さない

もしも車に故障や修復歴があれば、隠さず偽らないことが大切。

故障や修復歴は査定額を決める重要な要素になります。
その分隠したり偽ったりすることで、契約を終了されてしまうなどのトラブルになるケースが多いです。

少し査定額が上がることよりも、無事に車を買い取ってもらう方が重要と言えるでしょう。

対策③納得できない売買をしない(営業トークに押されない)

営業トークに負けない画像

買取業者もプロですので、営業トークに負けて納得いかないまま契約してしまうことがあります。
少しでも疑問点や不安がある場合は、無理にその場で契約しないようにしましょう。

とはいえ「断るの苦手でどうしよう…」と思われた方もいるのではないでしょうか。

その場合は事前に相場を調べ「この価格以下では売らないぞ」という基準をもって査定に臨みましょう。
いきなり査定に臨むよりも断りやすくなりますよ。

出張買取で車を高く買い取ってもらうための方法

一括査定画像

車を高く売るのに最も有効なのは「複数社の査定額を比較する」ことです。

とはいえいろんな買取店を回ったりその都度査定の日程調整を行うのはかなり面倒。
そこでおすすめしたいのが「車一括査定サイト」に登録することです!

一括査定とは、サイトから一度申し込みするだけで複数の業者にまとめて依頼できるサービス。
わざわざお店周りをする必要もないですし、一社一社業者を探す手間も省けます。

また複数の買取業者に依頼することで、業者同士がお客さんを取られないようにと競り合うのもポイント。
「他社では出せない買取額でお客さんを取ろう」と意気込むので、買取額が大幅にアップしやすいのです。

もちろん申し込みは完全無料 なので、少しでも高く売りたい方は見逃せません。

\当サイトのイチオシ/
圧倒的提携業者数の一括査定サイト
【カーセンサー】

カーセンサー公式サイト

画像引用元:カーセンサー公式サイト

出張買取をする業者に一括査定で依頼するならカーセンサーがオススメ。

1,000社以上の買取業者の中から最大30社同時に査定申し込みができるので、どこよりも多くの見積もり取得をスピーディーです。

一括査定の申し込みは11項目の情報を入力するだけなので、90秒で完了します。

またメールでの連絡を希望することで、面倒な電話連絡を極力減らすことも可能。
※一部電話連絡のみの業者も存在します。

「出張買取で店舗にいくための時間と手間を省きたい!」「すこしでも高く車を売りたい!」

そう感じた方は、カーセンサーで無料の一括査定に申し込んで各社の買取価格を比べてみましょう。

カーセンサーの口コミ

やまぴー/30代
ホンダ/s660/軽自動車
選んだ理由: 買取実績が良かった
車の売却金額:100万円

実際に査定のために登録をし、1ヶ月以内に売却できたので大変満足しています。多くの人が見ているということが実感できました。査定額も想定以上の金額で査定されたので、良い臨時収入となりました。今後また車を売却する際は利用したいと考えています。

ミッキー/30代
ダイハツ/ムーブ
選んだ理由: 口コミが良かった
車の売却金額:37万円

カーセンサーはCMもしている大手なので安心して利用できると思い選びました。査定数が多く、見積もりが高かったのでおおむね満足しています。対応が早かったのも助かりました。ただ電話やメールなどの勧誘がしつこく、売却から1年以上たっても定期的にメールが来るので本当に面倒でした。

カーセンサーの一括査定
申し込みはこちら
※ボタンを押した後、最短90秒で完了できます※

カーセンサーの詳しい特徴や実際の口コミは以下のページをチェックしてみてください。
>>【口コミあり】カーセンサーの一括査定の評判はどう?実態と特徴を解説

その他の車一括査定サイトは以下のページでも紹介しています。
>>「車一括査定サイト」ランキングTOP5!おすすめのとこだけ厳選して紹介

車の出張買取に関するQ&A

Q1.車検切れした車でも出張買取してくれるの?

出張買取では車検切れした車でも問題なく査定してくれます。

むしろ車検切れですと公道を走ることができないので、出張買取で取りに来てもらうのがよいでしょう。

また車検の金額の方が車検を受けることでアップする査定額よりも高いため、車検は受けずに買い取ってもらうのが得策です。

Q2.出張査定でも同時査定はした方がいいの?

出張査定でも複数業者からの同時査定は受けた方がいいです。

複数業者が同時に査定することで競争原理が働き、車がより高く売れやすくなるからです。

しかし場合によっては査定士同士が談合してしまうため、逆に査定額が落ちる場合も。
※談合=当事者同士が事前に打ち合わせて予定通りの結果になるようシナリオを作っておくこと

あらかじめ相場を調べた上で、この価格以下の査定では売らないと決めておくといいでしょう。

手間をかけずに車を売りたいなら出張買取がベスト

店舗にいくための時間と手間を省きたい人は、車の出張査定を利用するのがおすすめです。

査定士の予定を考慮してスケジュールを組まなければいけないものの、無料なので前向きに検討してみましょう。

また一括査定サービスで複数の業者に依頼し、業者同士を競争させれば車を理想の価格で売るチャンスに繋がります。

あなたにとって、ベストな形で車を販売できる一助となれば幸いです。