事故車って買取してもらえるの?相場・必要書類など徹底紹介!【おすすめ買取業者も紹介】

事故車って買取してもらえるの?相場・必要書類など徹底紹介します!

「大切に乗ってたのに事故を起こしてしまった…」

そんな時に頭に浮かぶのは、事故車の買取ができるかですよね。

結論から言うと、事故車でも買い取ってもらえる可能性は十分にあります。

その理由を含めて今回は以下の2点を軸に紹介に紹介。

  • どういった業者なら事故車を買い取ってくれるのか
  • どれくらいの相場なのか

また「事故車買取に必要な書類は?」といったよくある質問にも答えているので、事故車の買取を検討している方は一度目を通してみてくださいね。

>>先に事故車買取のおすすめ業者をチェック
※タップで下にスクロールします

事故車は買取できるの?

結論から言うと、基本的に事故車の買取は可能です。

買い取ってくれる業者は主に大手買取業者となっています。

ではなぜ大手の買取業者が事故車を買い取ってくれるのでしょうか?

それは大手買取業者には事故車を販売する3つの経路を持っているからです。

  • 【経路①】国内オークション
  • 【経路②】解体された部品の販売
  • 【経路③】海外への輸出

一方で小規模な買取業者だと、こういった販売経路を持っていない場合が多いのが現実。

そのため、事故車を買取してもらうなら大手に頼むのが基本となります。

日本の事故車が海外で売れる理由】

日本車の性能や品質は国際的に評価が高いため、海外でも高額で売れることが多いです。

日本国内だと売れにくい走行距離が10万km以上の多走行車であっても、海外であれば人気な傾向があるほど。

そのような理由から海外輸出の太いパイプを持っている大手買取業者が、事故車であっても買い取ってくれるんですね。

そもそも事故車の定義とは

事故車というのは単に「交通事故を起こした車」というわけではありません。

事故車には明確に定義があり、事故もしくはその他の理由で車の骨格部分が損傷、または修復した経歴がある車のことを指します。

一般的に以下の9つの部位のうち、どこかが損傷・修復されているのであれば事故車扱いです。

  • フレーム
  • ダッシュパネル
  • ピラー
  • フロントクロスメンバー
  • フロントインサイドパネル
  • ルーフパネル
  • ルームフロアパネル
  • トランクフロアパネル
  • ラジエターコアサポート

例外としてボルト部分は骨格の対象外にあたるため、事故車には該当しません。

事故車に該当しないケースもある

以下の部位であれば、損傷・修復していたとしても事故車にならない可能性が高いです。

  • ドア
  • フロントバンパー
  • ロアスカート
  • フロントフェンダー
  • ボンネット
  • リアフェンダー
  • リアバンパー
  • サイドシルパネル
  • トランクリッド

上記のようなフレーム部分からボルトで外せるものは、修復や交換した形跡があっても事故車には該当しないんですね。

 

また以下のような場合も事故車に該当しないことがあります。

  • 飛んできた石によってフロントガラスを交換
  • 他の車による後ろからの衝突でリアバンパーを交換
  • 建物から落ちてきた雪によって表面が傷つく
  • 他の車が横から衝突されたためドアを交換
  • 正面衝突したためにライトやバンパーを交換

ただし損傷した度合いによっては事故車として査定されることもあり、素人で判断するのは難しいのが実際のところ。

なので少しでも不安を感じたり分からない点があれば、査定を行ってくれるプロに相談することをオススメします。

事故車かどうかは一般的な一括査定サイトで目安が付く

事故車に該当しない・そもそも事故車かわからないなら、まずは一般的な一括査定サイトで買取額を確認してみましょう。

事故車より中古車としての値段のほうが高い可能性があるため、理想の買取相場以上の査定額に出会えるかもしれません。

カーセンサーなら最大30社の同時査定が可能なので比較しやすく、買取相場を知るにはオススメです。

カーセンサー

画像引用元:カーセンサー公式サイト

一括査定を申し込むだけなら無料ででき、査定に必要な入力事項も7つだけ。

最短90秒でご自身の車の価値がわかるので、試してみて損はないと言えます。

もし値段が付かない・付いても少額の買取額だった場合、事故車の一括査定に出してみましょう。

まずはカーセンサーで一括査定をする
カーセンサーって本当に良いの?口コミ・評判を徹底解説!

カーセンサー(一括査定)の口コミはやらせばかり!?悪い評判を調査して実態をまとめました

2020年10月8日

その他のおすすめ一括査定サイトは以下記事でも紹介しています。

車買取一括査定ってどうなの?メリットや利用手順を解説!【おすすめの業者も紹介◎】

【2020年10月最新】車一括査定サイトおすすめランキングTOP5【メリットや利用の流れも紹介】

2020年10月14日

ローンが完済できていない事故車の買取は?

ローンが残ってる事故車の場合、ローンの残高が買取金額を下回っていれば買取可能です。

ただし、ローンを買取金額以上に返済できていない場合は買い取ってもらうことはできません。

【車のローンが50万円残っている場合】

・買取金額50万円以上
買取可能

・買取金額が50万円未満
買取不可

もちろんローンの返済が終わっていない車の買取が可能であっても、ローン分を差し引かれることになるので結果的に手元に残る金額は少なくなります。

事故車の査定額

事故車の査定額は損傷の度合いによって変動します。

以下の表から該当するものをチェックしてみてください。

※項目をタップ(クリック)すると詳細が見れます。

事故車の損傷度合い 目安査定額
事故経験があり修復していない車 10万円以上減額
事故経験はあるが修復済みの車 5万〜10万円減額
凹みや傷などの小さな損傷がある車 1万〜3万円減額

事故経験があり修復していない車

事故経験があるにも関わらず修復していない車の買取は、走行できるかどうかがポイント。

  • 走行可能:一般的な中古車に比べて10万円以上下がるが買取可能
  • 走行不可能:買取価格はつかないことが多い

走行不可能の場合であっても、部品ごとに解体し販売する買取業者であれば買取価格がつくこともあります。

ただ、いずれにしても修復の費用を込みで査定を行うため、高額で買い取ってくれることはまずないでしょう。

修復した後に査定の依頼をすればいいとは限らない】

「売る前に修理に出した方がオトクなんじゃない?」

と思われるかもしれませんが、実際は損をする場合が多いです。

事故車の修理や特に骨格部分の交換はかなりの費用がかかります。

まずは修理をする前に査定を行ってもらい、修理をするかどうか決めるのがベターでしょう。

事故経験はあるが修復済みの車

一般的な修復済みの車の査定額は、5万〜10万円ほど下がってしまいます。

もちろんどれくらい修復されているのかによって、査定額も変わるので要注意。

ほとんど修理されていないのであれば、未修理の車を同じように10万円以上下がってしまうでしょう。

凹みや傷などの小さな損傷がある車

一般的に目立たないくらいの傷や凹み、シールをつけた後のステッカー跡がある車の査定額は、1万〜3万円くらい下がってしまいます。

もちろん小さな損傷であっても数が多ければ多いほど査定額が下がります。

わずかな傷であれば、査定前に研磨剤で磨いたりしてケアするのもいいかもしれません。

まずは事故車の査定から!【事故車専門のおすすめ買取業者3選】

事故車を買い取ってもらいたい方は、実際に査定を出すところから始めましょう。

事故車買取を検討する上で売主の方が気になる部分といえばこちら。

  • 事故車だけど高値で買い取ってもらえる?
  • 初めての事故車買取でも手続きなどのサポート面は万全?
  • 査定は無料? 費用はどれくらいかかるの?

上記のようなお悩みにぴったりの事故車買取業者を3つご紹介します。

買取額 サポート内容 低コスト 対応地域 入力項目
カービュー 全国 ◎(4項目)
廃車本舗 全国 ◯(6項目)
廃車ラボ 全国 △(15項目)

上記はすべて事故車買取専門業者のため、提携店やパーツ販売経路を多数持っている業者ばかり。

通常の中古車買取では買値がつかない車でも、どんな状態の車でも買い取ってもらいやすいです。

事故車の高価買取ならカービュー

カービュー事故車買取

画像引用元:カービュー公式サイト

事故車買取一括査定サイトのカービューは230社以上の提携加盟店が買取を競い合うため、高価な買取額が付きやすいのが特徴です。

売主の希望や車の状態をもとに、条件に合った査定会社を最大8社までご提案。

また中古車一括査定サービス16年の実績を持ち、安心な全国買取ネットワークを充実させています。

廃車にするには手続きの手間や費用がかかりますが、事故車買取なら修理して再販したりパーツにして海外に輸出することも可能。

結果として廃車にするよりお得な場合がほとんどなので、車を手放そうとお考えの方は要チェックです。

カービューで事故車を一括査定する

手厚いサポートなら廃車本舗

廃車本舗

画像引用元:廃車本舗公式サイト

廃車本舗は廃車に関わる抹消登録などの面倒な手続きをすべて代行してくれるため、はじめて廃車する方でも安心して手続きが進められます。
必要書類に関してもスタッフが説明・解説してくれるので心配無用です。

何よりも評価が高いのは査定依頼をしてから売却までの流れが非常にスムーズな点。

問い合わせ窓口のオペレーターや店舗スタッフの対応が丁寧・親切であることも高評価の要因のようです。

買取額も高値がつくよう立ち回ってくれますし、事故車買取・廃車専門のスタッフが一貫して売主の廃車をサポートしてくれます

「廃車予定だけど手続きがめんどくさそう・・・」とお悩みの方におすすめです。

廃車本舗で無料査定する

廃車コストを抑えたいなら廃車ラボ

画像引用元:廃車ラボ公式サイト

廃車コストを抑えたいなら廃車ラボがオススメ。

廃車引き取り費用・自動車スクラップ費用・廃車手続き代行費用といった一般的な廃車にかかる費用はすべて無料です。

一般的な廃車にかかる費用の目安
  • 引取料 ⇛ 10,000~15,000円程度
  • 解体料金 ⇛ 0~30,000円程度(業者による)
  • 抹消手続き代行料等 ⇛ 15,000~25,000円程度

ほかにも自動車税・重量税・自賠責保険の還付があるのも魅力的。

引取対応は全国無料ですが、廃車ラボへ直接車を持ち込めばお得なキャッシュバックもあります。

メールフォームからの査定申し込みは365日24時間受け付け。
またメールフォームからであれば年式や車種など必要項目を17項目入力するだけなので、3分程度で完了できるほどお手軽です。

廃車ラボで完全無料の査定を申し込む

事故車買取の注意点3つ

ここでは事故車買取前にチェックすべき、注意点3つを紹介します。

  • 【注意点①】修理したことは隠さないほうが良い
  • 【注意点②】タバコなどの異臭は消しておこう
  • 【注意点③】査定額に自動車税が含まれているか確認しよう

【注意点①】修理したことは隠さないほうが良い

事故を起こしたときにできた傷を修理していたとしても、ゼッタイに嘘をつかないようにしましょう。

基本的に査定士に対して虚偽を隠すことは不可能だと思ってください。

嘘をついていることがばれてしまうと、査定額が大幅に下がる可能性もあります。

 

万が一虚偽がバレずに事故車を売却できたとしても、売却後に事故車であると判明した場合にトラブルになりかねません。

トラブルを起こさないためにも、査定を行うときは本当のことを伝えましょう。

【過去の修復歴を知らずに売却したらどうなるの?】

前の使用者が修理していたことを知らずに売却してしまうケースもあるかもしれません。

ですが査定士が修理跡を見逃すことはほぼあり得ません

査定額が下がってしまう可能性はありますが、未申告であったとしても罰則等はないので安心してください。

【注意点②】タバコなどの異臭は消しておこう

車内の臭いは、売却するときに金額が変化する重要なポイントになります。

特にタバコや動物によるペットの臭いなど車が原因で発生する臭いでないものは、査定時にかなりの減額対象になりかねません。

ですので査定に出す前には、出来るだけ臭いを消すようにしましょう。

ただし業者に頼むクリーニングは高額な場合が多いので、あくまで自分でできる範囲でOKです。

【注意点③】査定額に自動車税が含まれているか確認しよう

車を売却する際に戻ってくる税金に自動車税があります。

自動車税は1年に1回支払うため、売却時に還付されることがあるんですね。

査定で損しないためにも、自動車税が含まれていることを確認することは大切です。

事故車買取のトラブル

ここでは車の買取で起こりうるトラブルを紹介します。

  • 無料で査定を行ってもらえると思っていたのに、有料だった
  • 買取が終わった数日後に、傷などの損傷が見つかり減額された

買取業車の査定は、無料で行ってくれる場合と有料の場合の2パターンがあります。

別に出張料金が発生する場合があるので、申し込む前にしっかりチェックしておきましょう。

 

また査定はプロが行いますが見落とす可能性もゼロではありません。

後日減額になるリスクを避けるためにも、自分でも事前に確認してくださいね!

事故車買取のよくある5つの疑問

最後にご紹介するのは、事故車買取に関する疑問点についてです。

【Q1】査定はどういったものを選べば良いの?

事故車買取の査定は、一括査定がオススメです。

そもそも一括査定というサービスは、車の情報・個人情報を一度入力するだけで、複数の車買取業者に一括で査定依頼ができるサービス。

仕事で忙しくて時間が取りづらいような人でも、手軽にかつ簡単に査定をお願いできるんですね。

また複数の査定を貰うことで相場が分かるため、より高額で売れる可能性が高まります。

一括査定に申し込むと、複数の買取業車と連絡を取ることになります。

たとえば5社に申し込んだ場合は、5社とメール・電話でやりとりするということです。

やや時間がとられてしまうので、余裕があるタイミングで申し込んでくださいね。

【Q2】「下取り」か「買取」どちらが良い?

高く売るなら「買取」を選びましょう。

下取りは、次回乗る車を購入する条件で今の車を買い取ってもらうことをいいます。

すでに購入を決めている車・業者があれば、買取業者を探す手間が省けるのが大きなメリットです。

しかし下取り業車は「車を販売すること」がメインなので、事故車だと下取り額がほとんどつかないケースがあります。

一方で、買取業者であれば転売などの適切な知識を持っているので、適正な価格で事故車の買取を行ってくれるでしょう。

【Q3】売却時に必要な書類はなに?

事故車の買取にあたって、基本的に以下の8つの書類が必要になります。

※詳細は各項目をタップすると見られます。

①自動車検査証

自動車検査証とは、自動車の所有者・使用者を証明したり、検査によって自動車保安基準に適していたことを証明する書類のこと。

車のダッシュボードに保管している場合が多いので、一度確認しておきましょう。

②自動車税納税証明書

自動車税納税証明書とは、車の所有者が自動車税を納付したことを証明している書類です。

車の売却時に納税証明書を提出することで、査定額を上げられる可能性があります。

これは車検の有効期限が残っていればその分が査定額に反映されるからです。

③リサイクル券

リサイクル券とは、リサイクル料金(※)が正しく納められているかを確認するするための証明書。
※廃車にする際の処分費用に充てられるものです。

リサイクル券があれば、リサイクル料金が戻ってくるので忘れずに提出しましょう。

④自動車損害賠償責任保険証

自動車損害賠償責任保険証とは、車の所有者が必ず加入しなければいけない自賠責保険の保険証のこと。

保険料を支払った証明となるため、売却時にも必要です。

保持しないで運転することはできないので、ダッシュボードを確認してみてください。

⑤譲渡証明証

譲渡証明書とは、車の新規所有者へ中古車を譲渡することを証明するための書類です。

譲渡証明書は、車の名義変更を行うに当たって必要になります。

ただし基本的に売却する買取業社が用意してくれるため、自分で用意する必要はありません

⑥印鑑証明書

印鑑証明書とは、委任状や譲渡証明書に捺印された実印が本当に市区町村で登録されているものかを証明する書類です。

印鑑証明書はお住まいの役所で手続きをすれば、400円前後で発行してもらえます。

ただし軽自動車に関しては実印ではなく認印なので、印鑑証明書は不要です。

住民票

基本的に買取手続きに住民票は不要です。

ただし車検証に記載されている住所印鑑証明証に記載されている住所が異なっていれば、必要になるので覚えておいてください。

⑧委任状

委任状とは、車の購入者が行うべき届け出を代理人に行ってもらうために記入する書類です。

車の売却を行うに際に、名義変更をしなければいけないので委任状は必須になります。

買取時の書類を揃えることが遅れた場合、契約書の規約上に遅延が罰金になるとの記載があれば無駄な損害金を取られることになるので注意してください。

また基本的に「事故の有無」「修理歴」など、自身が知っていることはすべて言いましょう。
定期点検整備記録簿・メンテナンス表があれば買取業車の手間が省けます。

【Q4】事故車の査定額が低い場合どうすればいい?

そもそも事故車は査定額は低くなるのは当然です。

修理歴していても、整備などの手間がかかってしまうので査定額が低くなってしまうんですね。

それでもできる限り高く買い取ってもらいたいなら、査定を依頼するときに整備記録簿を用意してください。

整備記録簿があれば整備や事故車の状態がしっかりしていることを証明することができるので、査定額が上がる可能性がありますよ。

もし査定金額が0円だった場合は、一度他の買取業者を検討するようにしましょう。

多くの買取業者に査定を行えば行うほど、少額でも0円以上で買い取ってくれる業者は見つかるかもしれません。

【Q5】売却後に減額請求されたらどうすればいい?

事故車の売却後に減額請求されてしまったら、消費者センターに相談してみましょう。

自身が事故や修理に関して知っている情報を伝えていれば、悪いのはほぼ買取業者側です。

知りうる情報を伝えたのに減額を請求された場合、悪徳業者の可能性もあります。

事故車買取のまとめ

大手買取業社であれば事故車であっても買取してもらえる可能性があります。

また損傷・修理していても事故車に該当しない場合もあるので、ご自分の車と照らし合わせてチェックしてみてください。

「この車じゃ1円にもならないだろうな」という場合でも、業者によって買取価格は様々

まずは無料の一括査定に出して相場を確認することから始めてみるのをオススメします。

この記事を参考に、出来るだけ高額で買い取ってもらえるように頑張ってくださいね。